R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

考えが甘かった

痛みの箇所

右足関節 10段階中2程度

左側背中 10段階中1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

睡眠7時間30分 歩行20分 足関節の可動域訓練

右足関節がやはり痛みが生じやすいので,痛みが感じるときにパッと足元を見るようにして見た。どうやら治療動作でどうしても体を捻じ曲げながら相手の関節を操作する手技を使うときに足首に斜めのストレスが生じているようだ,なので足関節にストレスが生じない方法で治療を継続した。すると少し痛みが軽減している。やはり何気ない動作のなかに痛みを発生する原因があるようだ。皆さんも一度振り返ってみてはどうでしょう。

 

考えが甘かった

私はNISAで株を遊び程度で買っている。

株の本を読んでいて「日本は人口ボーナスで豊かになった」ことを確認して今後人口が増え発展する新興国の株を買うことが正解だな。と安易な感覚でポンポンと数株購入してみました。すると,ガンガン株値段が下がり,購入したときの半値になりました😂まあお遊び程度の金額だったので塩漬け状態になりましたが,「人口ボーナス論はなんだったんだ?嘘なんか?」とモヤモヤしていたときに,ホリエモンのメルマガでその人口ボーナスに対する説明がありました。

「僕はこれからの世界で,こんな牧歌的な投資手法は通用しないと考えている。」

「投資というのは,基本的に先行して行うものだ。実体経済が追いついてくる前に投資をするもので,やっと実体経済がついてきた頃にはもうピークアウトしている。そうやって見ていくと,人口ボーナスという意味では,成長分野はほぼない。人口ボーナスが効果的に働くようなマーケット自体も減少している」

👆だそうです。なので私のような馬鹿人間が

先進国の株を買うのです!!

そして,大損するのです😁

では,どこに投資するのか?人口ボーナスとは無縁のAI(人工知能)や広義のロボットだったりとにかく「人が価値がある!!」となったものが価値になるようですね。ビットコインも典型的な出来事ですね。お金という形がなくても「価値がある」となれば価値が付くわけだ。

そうなるともう会社の価値だけにお金が集まるのではなく,ポテンシャルや魅力のある個人にお金がガンガン集まり,そのお金で新しい事業をバンバン立ち上げる世の中にすでになり始めている。

valu.is

👆これですね。ビットコインによって自由にお金が動き出した。さらに,個人にお金が流れ資金力を簡単に獲得可能となった・・・。

要するに,

今までは有名な会社の中にいれば

君すごウィーね〜!!

ってちやほやされていたけど,これからは個人の能力や個性をリサーチされてしまう(ネット検索とかで)ので,この人がただ良い会社に所属しているだけの人間って分かれば,

 

誰も相手にしてくれなくなる

 

筈ですよね😬

 

これまじでやばいですけど,常に何かを行動し続けるしかないって事ですやん。

 

でも正解ですよね。

 

リハビリ場面で患者によく話しますもん・・・

 

人間とは「動き」が止まった時が「死」ですよ。酸素を吸う動作や血液が流れる事どれも「動き」が止まったら「死」ですよね。だから少しずつでいいので寝たきり状態から関節や筋肉を動かして「動き」を出さないと元気になれないですよ。

 

とね。。。

 

行動,行動

 

 

全てがクリーンではない

痛みの箇所

右足関節 10段階中2程度

左側背中 10段階中1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

睡眠7時間30分 歩行20分 アンクルサポーター

👆足関節や背部痛が強くなる時にの痛みが出るときにアンクルサポーターを使用することで背部の疼痛は緩和されるようです。ただサポーターの締め付けがなかなかストレスになるので,四六時中はつけたくない気持ちはあります。

 

全てがクリーンではない

今日も裕治郎さんのブログを拝見

tai-gee.com

👆確かに・・・と考えさせられる内容。

人間誰しも建て前と本音が必ずあります。

仕事でも上司に「この仕事大変じゃない?」と聞かれると「いえ!大変ではないです。むしろいい勉強になります!!」という返しをしても実は「ああ,この仕事なんで俺がやらなきゃいけないんだ?」など本音は誰もがあります。

私たちのリハビリでは入院患者にリハビリのゴールを確認して可動域訓練・筋力強化・歩行訓練をします。若い患者は「頑張ります」と本音を押し殺してリハビリに参加してくれますから少しずつ変化していきます。しかし,認知や高齢の方はとっても

思いが正直に出せる!!

だから,「わしゃやらん!!」と本心を言って全力で拒否するのです。しかし,「そうですね,じゃあリハビリはしませんね」と簡単に終わる事も出来ないのが現実。その背景には

良くなって欲しいという家族の思い

がありリハビリを行う説明と同意で契約しているのです。なので,どのような方法で身体機能を維持・向上させるべきか考え,できるだけ家族の方に現状の機能とゴールを一緒に考えていく必要があります。このケースでは本音を聞くべき相手はリハビリを行っている認知・高齢者の方と

家族の本音!!

も聞き出す必要があります。これは本当に難しい!!なぜなら,第三者の医療サイドから「早く良くなって欲しいですよね?」と家族に聞いたら9割以上が「はい,そうですね」と答えるでしょう。しかし,本心はどうでしょうね。親なんて・・・と思っている人も実はいると思います。全てクリーンを前提に考えを決めてしまう傾向に医療・福祉はあると思いますが,決してクリーンではない世界も存在しているはずです。発言や行動が患者の本心に響き「この人のリハビリを受けてみたい!」となればかなり進むべき道とプランも決めやすい。

まずは地域に住む人々の本心を引き出す企画を考えたので,

行動して見ます。

たとえ参加者0でもやってみることが大切٩( ᐛ )و

jmty.jp

 

 

 

コミュニケーション

痛みの箇所

右足関節 10段階中3程度

左側背中 10段階中1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

ストレッチ 肩外旋運動  体幹回旋運動

 

最近7月29日の勉強会&相談会のお知らせを配ることで足を酷使しているのか足首の痛みが少し強い状況です。体が硬くならないように関節の調整運動を実施するように気をつけます。

昨夜は職場に携帯を忘れた事に気づきとりに行こうと思ったんですが,ビールを一杯飲んでしまったので,飲酒運転になってしまう。なので,お知らせ配りをしながら職場に行き携帯を回収してさらに配って自宅に帰ることをトライしました。

率直な感想

不審者と思われる!!

ですね,住民と出会うと確実に警戒したオーラ全開です。わかります。わかりますよ。逆の立場だったら私もそうですもん,夜は暗いので地形を知らないと捻挫したり排水溝にハマりそうになるなどリスクも少しありますね。夏場は朝4時30分から明るいので配りやすいのですが,秋や冬になると朝の配る行為も夜中に行っている状況になるので,日の出が遅い時期はチラシ配りはかなりしんどいと思います。

ただ,田舎ほど外に番犬がいないので吠えられてびっくりすることはなくなりましたね。私が子供の頃は番犬に吠えられ,鎖あると思って敷地に入ったら鎖がなくって野放しだったので必死になって逃げた覚えがあります。

夜のお知らせ配りは300枚配りました。夜は注意することが多いので気疲れしました。

 

コミュニケーション

はい,本題に入ります。

毎年上司が👆について勉強会を行ってくれます。過去2回の復習を行いました。

まずはこれですよね。

①報告・連絡・相談(ほう・れん・そう)

上司・先輩の求める報告とは

❌事実のみを伝える

⭕️仕事を進める際,意思決定に影響を与えるもの

 

報告=フィードバック!なんだそうです。

要するに意思決定に必要な分析・考察を加えて報告し,上司・先輩の意思決定を助けることができれば信頼↑となるそうです。私はありのままを報告していましたので信頼↓ということですね(笑)

またタイミングと手段について確認しました。

特に,重要だが緊急ではない事項ってありますよね。これって早く解決したいのでさっさと上司に報告して方向性を欲しいと思ってしまうのですが,これはあかんらしいです。要するに報告すべき時期までリマインドメールやスケジューリングに入力して忘れないようにし適切な時期に報告をすると信頼度↑だそうです。私はさっさと報告していたので信頼度↓ですね。(笑)

今回は第3回目なので会議・ミィーティングにて話す機会が増える私たちの層に対して,説得力と理解力の能力を鍛えるようにと教えがありました。

説得力:自分の伝えたいことがらを分かりやすい形で伝える力つまり,整理して「発信する力」発信とは話すこと,書くこと

理解力:相手の分かりづらい表現をスッキリとした形にリフォームして受け止める力,つまり整理して「受信する力」受信とは聞くこと読むこと

話す・書く・聞く・読む=国語力であり

国語力は鍛えることができるとのことです。

さらに,言いかえる力を使って相手に合わせて適切な言い換えをする必要があるとのことです。

f:id:pannchikun:20180717234719j:plain

たとえば一般人の方に「食べ物」の話をしていてそれは果物でみかんやぶどうなどのことを話しているつもりでも聴き手が理解していないのであれば「具体的」に話をする方法で詳しく話す必要があるようです。同じ職場スタッフで「食べ物」について話を抽象的にするだけで「ああ,今話をしているのはみかんやぶどう等のことね」と理解できることがあるので相手に合わせて相手の気持ちや知識に合わせて話を説明することが大切なんですね。

要するに私が散々言われている

相手の立場になって話をしろ

ってことでしょうね。

相手の立場になって話すことは非常に大切なことです。本当にこれは大切,ただ私の性格上相手の顔色やどう思っているのかな?と考えすぎることで思考停止することがあるので,「こいつばかだな」と思われてもいいので顔色を気にせず話すようにして精神を保っています。

せっかく勉強会をわざわざしていただいたので,本は数冊読んでまたアウトプットを心がけ自分の「無知」への気づきをたくさんして行こう。

行動行動

 

今を大切にしなければ

痛みの箇所

右足関節 10段階中2程度

左側背中 10段階中1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

ストレッチ 肩外旋運動  体幹回旋運動

 

今を大切にしなければ

昨日は予定通り夕方からレゴランドジャパンに行って来ました。

水族館が併設されていたので,どんなものか見てきました。

率直な感想。

それなりに水族館してた!!

レゴランドジャパンのパーク自体アトラクションのレベルは低く作り込みも低い印象があったので,「水族館もそんなものだんだろう」と思っていましたが,以外とよかったです。極貧なのですが,ZOZOの前澤さんが「金は使え!!(内容は簡略化)」とツイッターで呟いていたので,年間パス+水族館パスを家族分購入しました。大人は一人2万くらい子供は1万5千くらいでした。ディズニーの年間パスは大人で10万くらいしますので,安いと考えるように頭を切り替えましたし,子供達が小学校に入る前に住んでいる愛知にテーマパークができる事,さらに息子がどハマりしているレゴのテーマパークであればそれはもう年パス買うしか無いですよ。借金してでも購入して「今」を楽しむようにしています。レゴランド自体がターゲットが3才から12才くらいなのでまさに今行かなくてどうすんの?です(笑)

f:id:pannchikun:20180717125612j:plain

 

なんで「今」「今を大切に」モードに突入しているかと言いますと,日曜に参加したセミナーコンテストで「アホ社長を再生」するセミナーを行っている祐治郎さんという方が非常にインパクトあったので,朝の時間を使ってblogを確認したんです。さぞかし「セミナーコンテストめちゃ楽しかったわー!!」とかそういう内容が書いているのだろうと思って開いて見たんですが。大違い。

tai-gee.com

教え子が40歳の若さで亡くなった内容。セミナーコンテスト中にその訃報を知ったようです。懇親会の時はめちゃくちゃ明るくて盛り上がっていた方。しかし,その裏には悔しい悲しい状況だったとは・・・。

40歳でやりたいことがあったのに亡くなった・・・。人生はこういう事が当たり前にあるのだと再確認させていただきました。

なので,今日は朝から感覚というか気持ちが一段階違っていました。私の知り合いや家族で悲しい出来事が少ない事にも感謝でした。

今を大切にしないといけませんね。

f:id:pannchikun:20180717125533j:plain

 

セミナーコンテスト

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

TIP RUNストレッチ 肩外旋運動 ストレッチ

 

朝は

f:id:pannchikun:20180716082707j:plain

👆を見ながらトレーニングストレッチをしました。

私はdTVと契約しているので,このようなボディメイク系の動画もみる事ができるのです。

月額500円で見れます。

詳細は↓をどうぞ

pc.video.dmkt-sp.jp

リカバリーストレッチではタイトル通りストレッチ系が多かったのですが,私が一番「やばい!!このままいくと破壊する!!」と衝撃を受けた体操が,これ↓

f:id:pannchikun:20180716083911j:plain

👆普通に肩回し体操です!!

もうバキバキ音がなってびっくり!!

肩の位置がかなりずれている事が評価でわかりましたのでこの体操は繰り返さず,音がなる位置の筋緊張を改善させるセルフトレーニングを実施しました。その後はバキバキ音が消失したのでホッとしましたが,こんな単純な運動で体の崩れに気づくとは・・・。普段やらない体操やトレーニング方法を休日などは実施すると「気づき」が発見できて,将来痛みが出たり関節が壊れる恐れのあるところを発見できるかもしれませんね😇

セミナーコンテスト

昨日はセミナーコンテスト名古屋に参加してきました。

他職種の7名の参加者が自分の人生をアピールするような発表会ですね。コンテストの醍醐味は発表者が一番成長できるというところ,また,参加した人々は採点者として発表者を採点するのですが,採点することで発表のポイントや自分だったらどうやって発表するか?など色々考え最終的に「自分も発表してみよう!!」と自然と流れができてしまう仕組みがすごいですね。2017年は後輩が発表者だったので応援として参加していましたが,今回2回目の参加は「懇親会」に参加してどんな個性を持った人々がいるのか偵察に行きました😃

 

感じたこと

率直な意見・・・名刺交換が半端ない!!

私は名刺を持っていません。QRコードを読み取ってもらってLINE交換すれば全て情報交換がそこから発展すると思うからです。名刺はもらってからURLを探したり,QRコードを読み取ったりしてHPを見たりするのですが,形式が一方通行なんですよ。相手も必ず名刺を確認してくれて内容を検索してくれば最高ですが,果たして全ての人が検索してくれるでしょうか。LINEはその場でQR確認し合ったら必ずコメント発信しますからお互い最低限のやりとりはする事になるでしょう。だから,私は気になった方にはすぐLINE交換をします。(ID検索は諸事情によりできない(笑))

また,QRは便利で自分のスマホQR表示されていて,「これどうやって読み取るんだ?PCに表示させてカメラで読み取るしかないか」と面倒な事をやっている人もいるかもしれません。そんな面倒な事をしなくてもできる方法があります。↓をチェックしてください。

スマホに表示された「QRコード」を読み込みたい時ってどうしてる? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

でも,その場ですぐ名前を思い出したり「職業はなんだったっけ?」「どこで活動してる人?」とこっそり振り返るツールとしては名刺は便利なものだなぁと思ったので,いずれ私も作ります(笑)

ちなみにわたしが名刺を作っていなかった影響は多分ホリエモンの発言にあるのでは無いでしょうか。2013年に彼は発言しイケハヤがブログで発信しています👇

www.ikedahayato.com

セミナーコンテストのタイトルなのに「名刺」の話になってしまいましたが,もちろん懇親会で色々勉強になりましたよ。

アホ社長再生プロモーターの方の話が面白かったので,スマホにメモをしていたら,正面に座っていた「社長に対してコンサルティングしているAさん」から一言。

Aさん「みんなには理解されにくいんだけど,ここにきている人の大半は何か指摘されて教えられて一歩を押されにきてんだよね。人の言うことを聞く人間が多いよね。私は社長にアドバイスする仕事をしているけど,社長になる人間はこんな事してない。揺るがない誰にも負けないという信念があってそれをどう生かすかに対して迷う事があるからアドバイスを受けにくるレベル。人の話を聞いて指導されたり背中を押されたりする事をしに来ないんだよね」

👆なかなかのご指摘!!これ聞けただけでも来てよかったと思いました。

そんな私ですが,懇親会に参加した事で,ある意味背中押されて1年後には発表する事になりました。指導や背中を押される場面があるのでまだまだですが,行動しないよりはマシ。

 

行動行動。

 

今日は激混みレゴランドと名古屋港花火だな。

 

 

 

 

 

遠回りする事が一番の近道

 

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

2時間ポスティング 休息

 

遠まわりする事が一番の近道

5時からお知らせの紙を配りました。

400枚ほど配る計画と,マンションではなく戸建を中心に配りました。

率直な感想・・・。

 

マンションとは違い

 

毎回自転車から降りて配るの

 

かなりしんどい・・・。

 

感覚もバラバラ

 

ポストの位置もバラバラ

 

窓から視線を感じるなどなど・・・。

 

また,私が住んでいる地域は大企業の工場や会社があるため戸建の住宅は中心街には少ない印象があります。なので移動距離もそれなりになりました。6時をすぎると暑さもなかなかあり。200枚を配り終えたあたりで,体力も低下してきたので

 

「これは7時に終わらんぞ」

 

「計画変更だ」

 

となり,マンションへお知らせを配る事に・・・。

マンションは早い!!便利。

最近のマンションは配る入り口と取り出す出口が違うので,住人と鉢合わせになる事がなくかなり気楽です。

 

これでトータル1500枚以上を配り終えましたが,反応は

 

です!!

 

どの程度配れば反応あるか確認するため

f:id:pannchikun:20180715075909j:plain

こんな本があったので読んでみると

 

やはり反応率は1000枚配って1件程度のため0.1%ですね。私は1500件配ったので⒈5人から連絡がくれば良いレベルです。この方はマンション1万・戸建1万を自分の足でさらに1ヶ月の間で配ったようです。昼と夜と自分の足を使って・・・。

実際に戸建てを1万配るのはかなり体力がいると思います。しかし,行動しているのですから,このくらい1500枚なんて本当に大した事ない数字ですね。

 

akiramiyagawa.com

👆イチローも合理的にはできたら楽だが深みがないと言っています。

遠まわりする事が大切ですね。

 

今日はセミナーコンテストに参加してきます。

personal-brand.jp

刺激をもらってきます。

 

行動行動

アスレティックリハビリテーション

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

スクワット 右足にアンクルサポーター使用 

30分歩行オランダ徒手療法施術

↑後輩がメキメキ成長してくれる事で,ついに私の職場でも徒手療法で「治療させてください」と手をあげる人物が現れました。その後輩は私の100倍頭が良く行動家です。毎週が勉強会と資格への挑戦をしてる強者です。

嬉しいですね。今までの職場は療法士同士治療し合う事ができるはずなのにしなかったんですよ。でも私自身が毎月徒手勉強会に参加するようにと感覚でわかるんですよね。「あ,常に練習していないから療法士同士で治療をしあう事ができないんだ」と・・・。様々なコンセプトや手技があっても恐れずやればいいと思うんです。それで,療法士同士が「あ,やっぱり楽になるな,あいつがやってる徒手療法にも参加したいな」となれば相乗効果で良くなると思うんです。プレゼンや発表でどれだけ素晴らしく話せても,対象者を徒手で治療する仕事に携わっているはずです。もっと活発になると楽しいだろうな。

という事で,オランダ徒手療法で背部を治療してもらいました。オランダ徒手療法はマニュピレーションからストレッチ,筋膜リリースから関節アプローチとなんでもござれの手技という印象がありました。

トレーナーの資格を多く有しているので,トレーナーの考え方を少し教えてもらう事ができ視野が少し広がりました。

 

アスレティックリハビリテーション

f:id:pannchikun:20180714080658p:plain

↑私たちが臨床で常に行っていることは「メディカルリハビリテーション」ですが,健康に生活を続けさらに一段階良い状態に持って行くためには「アスレティックリハビリテーション」が必要です。この分野はトレーナーや療法士が介入しておりカオス状態だと思います。私が将来関わって行きたい分野は「痛みを取り生きいきと楽しく生活する」なので「メディカルリハビリテーション」分野は専門として取り組む領域でありますが,この「アスレティックリハビリテーション」の分野も生きいきと楽しく生活する身体機能を維持向上させるためには必要なことだと思います。数ヶ月間はこの分野も学習しようと考えています。

f:id:pannchikun:20180714081426p:plain

トレーニングには

個別性・反復性・漸増性・意識性・全面性が重要とされています。

漸増性と全面性が??となってしまったので調べてみました。

mag.onyourmark.jp

👆うむわかりやすい。

どれも臨床で意識的に注意して行っている内容ですね。文章でまとめるとより整理できてとても良いと思いました。私も臨床で対象者の方が今どのくらいのパフォーマンスを持っているのか考えまた,筋力は速筋なのか遅筋を鍛えるべきなのか考えそこで速さや持続させる方法などアプローチを変えて取り組んでいます。私の治療イメージは

①患者が求める動作するを確認する

②痛みを評価し

③痛みを緩和させる(できれば完全消失させる)

④関節の潜在可動域を広げる

⑤患者に関節の操作を行いながら無意識・意識的に理解させる

⑥安全であれば筋の潜在筋力を強化する

⑦患者が求める動作を行う

⑧痛みを評価しさらに治療可能であれば③から開始し繰り返す。

⑨自主トレ方法を指導

⑩調整運動(体操)をして終了

という流れで日々臨床を取り組んでいます。①〜⑩を1回だけ実施して「はい,さよなら」ではなく。せめて3ヶ月や半年に1回くらいの定期的な頻度で痛みを抑え込み体を壊すことなく元気に人生を楽しむ人々が増えたら最高です。

 

f:id:pannchikun:20180713071057p:plain

☝️いま,このお知らせを地域に750枚ポスティングしてきましたよ!!

朝5時30分にスタートして7時に終えました😆

この時期の6時台はかなり暑い!!かなりいい運動になりましたし,持久力強化やポストにいかに素早く投函させるか全神経を集中するため俊敏力もかなり鍛えられました。

今回はマンションを中心にポスティングしたのですが,新聞を取らない人がかなり多い事がわかりました。マンションに住む人は比較的若い人が多いと思います。なので,新聞などのアナログではなくネットでの情報収集が中心になっているのではないでしょうか。なので,お知らせにはQRコードを載せましたよ(笑)

最後の方は時間的に畑や庭の水やりに年配の方々が活動されていました。(お元気!!)なので,ついつい「あ,おはようございます。よろしければ腰痛の勉強会を企画しているので,よろしければ目を通してください」と声かけしていました(笑)周りからみれば相当怪しいですよね。しかし!!怪しまれない理由がありました。私が移動で使用してる自転車が

f:id:pannchikun:20180714084828p:plain

👆これ(笑)なんです。怪しいセールスの人間はこれ乗り回さないでしょ😄

我が家にはこの自転車しかないのです😀

f:id:pannchikun:20180714085127j:plain

👆帰ってきてからはプラムを食し

f:id:pannchikun:20180714085209j:plain

👆ブルーベリーを食す!!

ものすごく体を使った後の自然食品は体に染み込む感じがしました。

明日は350枚ほど個人の家にお知らせを配ろう!!

行動!行動!!