R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

太っちょランニングは痛みが悪化する?

太っちょランニングは痛みが悪化する?

昨日のブログの続きです。

私は8月からランニングを始め

靭帯の無い右足首の痛みが悪化したかといえば

今のところ

ブログの記録を見ても

10段階中1〜2の痛みで

抑えることができています。

痛みが出ない理由としては

運動後の

調整運動も効果を発揮していると思います。

そのほかにもフォームや

靴選び

右下肢の筋力強化👇などがあります。

(右脚の筋肉量が多い=筋肉で守っている)

f:id:pannchikun:20181115122104j:plain

 

今回のテーマで考えると

痛みを抑えながら

ランニングできる理由として

体脂肪率が影響していると考えます。

私の体脂肪率

10.7%です。

BMI(肥満指数)は

21.8%です

このBMI

25%以上を肥満と定義できる。

もし私が

BMI25%以上で

今のランニングを

実施できるかというと

関節に痛みが生じ

満足なランニングができなくなっていると

推測しています。

 

これを見たあなた

「太っちょだから当然っしょ?」

「重いから膝に負担が出て痛みが出るでしょ」

と思いですよね。

確かに

BMI25越えの太っちょさんが頑張って

ランニングを開始したとします。

太っちょ=肥満は膝関節に対する

過剰な機械的負荷の継続が

関節の解剖的変性を進め

その結果として変形膝関節症の

発症・進行・増悪に至ると考えられてきました。

しかし,

肥満変形性膝関節症以外にも

頚部痛や股関節術後創部痛などの

必ずしも機械的負荷とは関係がない筋骨格系の痛みに対しても

危険な因子であることが

発表されている。

簡単に説明すると

太っちょ=肥満=肥大化した脂肪細胞を

持っている人は

ランニングしようが何しようが

痛みが出やすいメカニズムがある!!

と定義できそうだ。

 

図で表すと

f:id:pannchikun:20181115124346j:plain

👆こうなる。

丸い粒の塊がたくさんあるところが脂肪細胞です。

肥大化した脂肪細胞からは

モカインの一種であるMCPー1が大量に分泌される。

すると,脂肪組織内にマクロファージが活性化する。

このマクロファージが

炎症性サイトカインの代表である

IL-6やTNFαの発現増加を引き起こすようだ。

炎症性サイトカインは

神経を刺激し続けるため

全身の慢性炎症状態を引き起こす。

つまり,

BMI25超えて

メタボリック,太っちょと言われる方々は

脂肪細胞が多い

そのため

炎症物質を発生させる反応が

活発化していると考えると良いだろう。

脂肪細胞により

常に慢性的な炎症を持っている

太っちょさんが

「さあ!今日からランニングするぞ!!

痩せるぞ!!」

と勢いよく走ると

一気に関節が痛くなり

ひどい場合には

関節破壊が生じてしまうかもしれない。

太っちょランニングは

膝に炎症が生じる可能性がある。

足関節の靭帯が無い私が

太っちょな体型をしていて

ランニングをしていたら

右足関節の痛みは

10段階中1〜2レベルでは済まない可能性がある。

体脂肪量を減らすということは

関節に炎症を起こさせない予防になるようだ。

「太っちょな人間は運動せず。どうやって痩せたらいいんだ!?」

と思われるかもしれないが

関節を守りながら筋力強化する方法は存在するし

そもそも太っちょな原因は

安い炭水化物中心の食生活が原因の場合もある。

アドバイスが欲しい方は

www.pain-yobo.com

👆にて相談していただけるとありがたい。

 

行動行動

 

 

自分の体で実証!!ランニングすると筋量減る!!

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

ランニング25分

調整運動10分

可動域訓練10分

 

f:id:pannchikun:20181114063457p:plain

風邪を引いたので

2日間ランニングができなかった。

風邪を引くと頭がぼーとしてしまうので

正しい判断ができない。

みなさん季節の変わり目ですから

体調に注意してくださいね。

自分の体で実証!!ランニングすると筋量減る!!

ラソンレーニングも

8月から開始し4ヶ月目を迎えました。

その間に

食事も少し見直し

運動後のプロテイン補給と

昼食は

f:id:pannchikun:20181114064739j:plain

👆こんな感じで

ナッツ系を中心にエネルギーは補給

野菜ジュース

朝か夜はなるべく

魚を食べるようにした

そして

生体電気インピーダンス(BIA)で

ガッツリ

筋量評価!!

f:id:pannchikun:20181114064953j:plain

右側が3.5ヶ月前の数値

左側が今回の数値です。

やはり

部分位別筋肉量は

全体的に減っていますね。

原因はわかりますよね?

原因はランニングなのです。

Klitgaard H,は

ランニングと水泳を継続実施している群の

筋力と筋サイズは,若年群より全体的に低く,

レーニングをしていない対照群の高齢者と

同程度であった。

と述べている。

ランニングは

エネルギーが必要なので

脂肪を燃焼しますが

筋肉も分解してエネルギーに変えてしまうのです。

だから

全体的に筋量が低下してしまいました。

しかし,

ただ筋量が低下しただけでは

「マラソンや水泳なんて

やらなければいいじゃないか」

と思われるかもしれませんが,

筋量が減っても

筋持久力は向上しているのです。

TypeⅡ繊維(速筋)が減少し

TypeⅠ繊維(遅筋)へとニュータビリティが生じるのです。

ニュータビリティによって

筋の質がマラソンに強い遅筋へ変換されたのですね。

その実証が

ランニングタイムに現れています。

f:id:pannchikun:20180822052241j:plain

これが

8月ランニング開始のタイム

全力で平均ペース5分55秒でした

本当に気絶するのではないかと思うほど

苦しかったです。

f:id:pannchikun:20181021000019j:plain

👆これが最近の

最速ペース

苦しさ,持久力の持ちが全く違います。

データを確認しながら

「持久力伸びているな・・・」と

確認していました。

私は右足の靭帯がないので

あまりにも

筋力が低下すると

安定性が低下すると考えています。

そのため,

運動後30分以内には

プロテインを補給し

筋肉が分解されることを予防しています。

また,

ランニングを始め

右足首の痛みが悪化したかといえば

今のところ

ブログの記録を見ても

10段階中1〜2の痛みで

抑えることができています。

運動後の

調整運動も効果を発揮していると思います。

また,痛みを抑えながら

ランニングできる理由として

体脂肪率も影響していると考えます。

私の体脂肪率

10.7%です。

BMI(肥満指数)は

21.8%です

このBMI

25%以上を肥満と定義できる。

もし私が

BMI25%以上で

今のランニングを

実施できるかというと

痛みが生じ

満足なランニングができなくなっていると

推測しています。

肥満と痛みについて

次回はまとめたいと思います。

 

行動行動

 

理学療法の治療的運動療法って何だろう?

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

睡眠8時間(風邪ひいた)

 

理学療法の治療的運動療法って何だろう?

 

昨日のブログでは

徒手アプローチは

疼痛の改善には有効ではあるが

膝関節の力学的な変化を与えることはできない

手術療法のように力学的に形を変化させることは

徒手アプローチではできない

しかし,

患者の訴えでは必ず痛みがある。

徒手療法は手術とは異なるメカニズムではあるが

疼痛を改善させる事ができる」

と述べた。

我々の武器は

徒手で痛みを緩和させることだ。

これには時代ごとによって

歴史がある。

ここで一度振り返ってみよう。

 

歴史

 

①1950年代まで

筋の解剖・生理学的研究成果に基づく技術

“伝統的な治療的運動”

1)関節可動域訓練

2)伸張運動

3)筋力増強運動

4)筋持久力運動

5)協調性運動

6)リラクゼーション

7)神経・筋再教育

8)全身調整訓練

“神経筋再教育”

定義:神経筋再教育とは,骨格筋の随意運動の発達または回復を目的とした治療的運動療法

条件:1,患者の協力がある

   2,知的能力に問題がない

   3,筋・腱に構築学的異常がない

   4,N-M re-educationに必要な可動域が存在する。

   5,痛みが無いこと

順序:1,筋収縮の認知・誘発

   2,筋力増強

   3,協調性の改善

   4,筋持久力の増大

   5,スピード化

 

②1960年代:神経の解剖・生理学的研究成果に基づく技術

“神経生理学的アプローチ”(N.P.A)

定義:神経生理学的原理and/or発達学的理論に基づく治療法で,神経・筋再教育の特殊な技術。

各種技術および人物

1)Temple Fay 

2)Kabat -Knott

3)S.Brunnstrom

4)K&B.Bobath

5)M.Rood

 

③1970年代:関節の運動学的研究成果に基づく技術

“関節運動学的アプローチ”

A.K.Aなど

定義:S.Hakata1984

関節運動学に基づく治療法で,滑膜関節における関節のあそび(joint play)と,構成運動(component movement)である滑り,回転,軸回転などの関節包内運動を改善する手段。

 

④1980年代:筋の生物学的研究成果に基づく技術

“筋生物学的アプローチ”

M.B.Aなど

定義:筋生物学に基づく治療法で,伸張運動,筋力増強運動及び持久力運動の欠陥を補う。

 

⑤1990年代:Neurobiological Approach (NBA)

“神経生物学的アプローチ”

 

⑥2000年代:Arthrobiological Approach(ABA)

“関節生物学的アプローチ”

Biotribology    

Synovial Joints Facilitation

 

治療的運動の歴史はこのような流れになっている

きっと今後も

様々な治療方法が出てくると思う。

我々の治療は

所詮徒手療法

この両手で

患者を操作し

治療的運動を行い

機能回復をさせていくのだ。

そうすると

2次元の世界ではない

3次元の世界で

患者の身体を捉え

徒手療法を与えていく。

ここで大きな落とし穴

私たちの

評価として

屈曲・伸展

外転・内転

内旋・外旋

など

角度を図り

それが正常とどう変化しているのか

評価をしている。

しかし,

関節は機械のように

そんな単純な動きで動いていない。

関節内運動学がある。

関節面の動き

骨体の角度変化などあり

徒手療法では

この動きを再現し

治療することで

痛みが緩和する。

これが徒手療法の技術。

技術は

1万時間の法則のように

常に使用して

高めていく必要がある。

なんでも習慣化されるくらいの

練習が必要だ。

 

行動行動

 

 

徒手アプローチでは力学的な形を変化させることはできなくても痛みを取る事ができる。

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

バレエ体操10分

 

バレエ体操を動画で確認しながら

最近はトレーニングしている。

バレエは

臀部を引き締め

膝関節のアライメントを

調整していく

膝OA(変形性膝関節症)予防には非常にいいのではないだろうか?

みなさん膝痛くないですか?

大規模なコホート研究によると

40歳以上の日本人膝OAの

有病率は男性42.6%

女性62.4%であり

国内の患者数は2530万人と推定されている。

 

その膝が痛い人々を

理学療法士

外来リハビリや

入院リハビリで治療することがある。

それぞれ療法士によって

学んでいる手技や理論が違う。

私は関節を近付けて治療する手技だが

関節を引き離して動きを良くしようと考える

徒手療法もある。

治療というのは

痛みがあって介入して痛みが取れれば治療なのだ,

痛み止めの薬も

痛み止めの注射も飲んだり打ったりして

痛みが取れれば

治療効果があったとなるのです。

膝関節に対する理学療法エビデンスレベルが高く

確率されているとは言い難い状況だ。

一番の原因は

疼痛などの症状が出ている患者さんがいるとする

その患者のレントゲンやMRI画像を確認して

関節構成体の損傷や退行性変化が

あっても

そこが必ずしも痛みがあり

患者が訴えて居る痛みの場所ではない事が

臨床現場では多々ある。

レントゲンを見ると

膝がひどく変形しており

いかにも痛そうだと思い

患者に聞くと

「まったく痛みはない」

と返される事がある。

膝OAは関節軟骨のみではなく

関節構成体の退行性変化であり,

患者が訴える疼痛が

関節軟骨の減少による疼痛のみではないことを

再認識する必要がある。

関節ブロック注射の実験では

有効だった患者は61%

無効であった患者31パーセントは

高齢で罹患歴が長く疼痛部位が広範囲であったとの報告がある。

膝OAと診断されると

膝だけに原因があるとついつい考えてしまうが,

当該関節以外から可動域訓練を実施すると

驚くほど膝関節の痛みが緩和する患者も多い。

しかし文献的に

膝関節の痛みの原因は

主に

関節内の要因として

①骨髄

②滑膜

関節外の要因として

③関節包

④靭帯

⑤筋腱付着部および筋

に分類されるようだ

根本的な問題は

内側コンパートメントに加わるメカニカルストレスの増大による

関節構成体の退行変性と

それに伴うアライメントの変化のようだ。

f:id:pannchikun:20181112193351j:plain

荷重時の膝関節内側コンパートメントに加わる

圧縮ストレスを反映する指標として

Knee Adduction Moment( KAM)があるようだ。

レバーアームの距離を短くすることで

内側コンパートメントへの負荷を軽減させる

事が必要なようだ。

しかし,

理学療法

膝関節への徒手アプローチでは

KAMを減少させた報告はほとんど無いようだ。

股関節・膝関節の筋力強化を行うことで

疼痛は優位に減少した報告は多くあるが

KAMの数値は変化しなかったとの報告もある。

 

非常に不思議だが

運動療法

筋力が増大し疼痛や身体機能を改善させる事ができるが

KAMを改善させたという報告や研究は無い。

 

徒手アプローチは

疼痛の改善には有効ではあるが

膝関節の力学的な変化を与えることはできない

手術療法のように力学的に形を変化させることは

徒手アプローチではできない

しかし,

患者の訴えでは必ず痛みがある。

徒手療法は手術とは異なるメカニズムではあるが

疼痛を改善させる事ができる

リハビリ・徒手療法の真骨頂は

関節の構造をその場で変化させることは

できないが

治療的運動で機能障害を改善させる事が可能だ。

前回も説明したが,

トカゲの尻尾のように

器質的回復を徒手で変化させることは困難だ。

しかし,

機能的回復(機能障害の回復)をさせることは

徒手療法であれば

十分に可能だ。

その機能障害とは

①関節可動域制限

②筋力低下

③筋持久力低下

④協調性障害

⑤全身生理機能の低下

などがある。

一応Kottkeの定義では

治療的運動療法とは,運動器系及び運動に関する

呼吸・循環器系の機能を回復するために処方された身体の運動とある。

この徒手療法には歴史がある。

治療的運動については

次回説明しよう。

我々の徒手療法は

力学的な変化を瞬時に治すことはできないが

人が当たり前に行っている

横になる事

起き上がる事

座る事

立つこと

歩行すること

階段をのぼる事

これらの動作が当たり前にできなければ

生き生きとした生活は困難だ。

医者は構造を変化させ痛みを取る事ができるかもしれないが

人が当たり前に行っている。

横になる事

起き上がる事

座る事

立つこと

歩行すること

階段をのぼる事

などを回復や改善させることは難しい。

よく

「関節の負担を減らすために筋力をつけましょう」

と言われるが

KAMの角度を我々は

変化させる事ができないと

エビデンスで証明されている。

だから,

何も考えず膝の筋トレをさせることは

KAMの角度を増大(悪化)させる可能性がある。

とりあえず痛くても

筋トレさせればいいという安易な考えは

リハビリによって膝関節のKAMを悪化させ

疼痛が強くなる可能性がある。

そして,その痛みから

代償動作が生じ

健康的だった片方の痛みを

発症させる可能性がある。

なので

まず

徒手療法で大切なことは

痛みを取ることだ

何度も述べているが

手術のように構造的変化で痛みを取ることはできないが

治療的運動(運動療法も含めよう)は推奨グレードは高く

特に,筋力トレーニングは

疼痛,心身機能,生活活動を改善させるとされている。

しかし,大切なことは

まず,痛みを取らねばいけない。

痛みがあると代償動作が生じる。

その代償動作は

内側コンパートメントに加わるメカニカルストレスの増大による

関節構成体の退行変性と

それに伴うアライメントの変化であり

今回でいえばKAMの角度を悪化させる事に繋がる。

 

治療のつもりが構造破壊を

私たちが行う可能性がある。

 

考えて行動しよう

 

行動行動

 

4人それぞれの10年間

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

バレエ体操10分

ストレッチ10分

f:id:pannchikun:20181111192752j:plain

f:id:pannchikun:20181111192759j:plain

昨日は

同じ理学療法仲間と

集まって飲み会でした。

連続の飲み会だったので

体が少しだるくなりますね。

なので,

朝のランニングペースは

体に負担がかからないペースで走ると決め

12km程ランニングしました。

普段走ったことのない場所を走ったのが

4kmあたりからでした。周囲に注意しながら

走るとランニングペースが遅くなるため

ラソン大会も

本当に記録を狙っているのであれば

場所の下見や

実際にコースをランニング

さらにイメージトレーニングを行う必要がありそうです。

こうやってグラフでペースがわかると

振り返りがしやすいのでとても助かります。

 

4人それぞれの10年間

飲み会にあっまったメンバーは

私を含め4人でした。

それぞれ回り道をしながら

理学療法士の養成校に入り

4年かけ取得

理学療法士の資格を取り

それぞれ就職先が決まり

10年が過ぎました。

話の中でそれぞれの年収の話になりました。

その際に

年収600万というA氏がいました。

それなりにいい給料を貰っています。

しかし,

一人職場

自分が休んだら職場のリハビリは回らない

10年間年休を使ったことがない

朝6時30分から仕事開始し仕事終わりは22時

年俸制なので今後一切給料は上がらない

年俸600万はものすごく絶妙な設定だと思いました。

年俸400万だったら

「やってられるか!!」と

すぐ辞めてしまう。

しかし600万だと

これだけ時間を拘束されていても

そこそこお金をもらえるから頑張ろう

となります。

しかし,

まだ30代前半なので

この拘束時間に耐えれると思うのです。

これが

40代,50代と年齢を重ねた時に

今の体力が決してあるとは限りません。

しかも,時代によって今の仕事内容ではないかもしれない

もっと体を使用する

介護のようなことを

やるように迫られるかもしれない

全ては雇用者が儲けたいと思い操作すること。

でも,

「こうやって生活ができているから

なんとか頑張れる」

とA氏は話す。

他のメンバーも

「昔はなんでもやったろう!と考えていたが

今は子供との時間が作れる職場だから

今の仕事を続ければ満足」

と話す。

生活維持できるから

子供との時間が確保できるから

それぞれが持つ価値観を優先するために

職場に時間を買われ我慢して生きていくのです。

その考え方もありだと思います。

その考え方で人生を突き進み

死の淵で今までの人生を振り返った時に

「あーいい人生だった!!」

と言えればいいと思う。

それぞれの

10年間があり

それぞれの未来が待っていると思う。

今回集まったメンバー全員

「今不幸だ,しんどい,苦しい」

と発言する人間はいなかった

誰もが前向きに生きていた。

それはとてもありがたいことだ。

 

行動行動

 

 

宣言したからには後戻りはできない

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

 

全身調整20分

 

昨日は職員旅行でした。

実際は旅行ではなく

近くの焼肉屋さんで

お食事会

組合から補助が出るので

安く食事ができるのです。

上品なコース料理を堪能させていただきました。

相席になった仲間と

アルコールも入りつつ

職場環境や仕事の話をしていると

だんだんエスカレートしていきました。

普段不満を言わない人ですら

日頃の鬱憤を爆発させていました。

私は,職場に対して

副業解禁になり時代の変化が

これから加速する

それに先立って

私たちの職場でも

流れを先取りし

副業解禁する事で

多様な考えや働き方が広がる。

やりたいことがあり

最終的に離職しまう人が多いので

副業を解禁する事は,

個性ある人材の流出を阻止することができると

業務改善提案に

考えをまとめ提出しました。

しかし,

その企画書は

上層部に届く前に

上司によって闇に葬られました。

上司からは

「この事はくれぐれも口外しないように」と

口止めされましたが

今回の食事会では

同じように不満を感じている同僚ばかりだったので

正直にこんなことがあったと説明した。

すると,

話を聞いていた

同僚が

「ここで言おうとは全く思っていなかったけど

職場を3月で辞める!!」

カミングアウト

その同僚は

職場に中途採用され

行動派であり

時代の流れを読み取り

積極的な取り組みができる人材だった。

またこのパターンだ・・・。

私が

この人面白いな

一緒に仕事していて楽しいな

自分が持っていない世界観があり尊敬する

と思う人材ばかりが

辞めていく

その原因は

3点に集約されている。

 

トップダウン思考のトップが君臨し続けており,部下たちと思想が違う。

中途採用な「個性」が出る人間は,危険因子として監視させられる。

③自由な発想挑戦の芽が育たない,上司の「やれ」で機能している。

 

10年間職場を見続けて

いつか変化してくれるのではないか?

若い世代が増え職場の雰囲気も変化するのではないか?

力を持った人が改革をしてくれるのではないか?

そんな淡い期待を持ちながら

働き続けていました。

しかし,トップの権力は絶大であり

そのトップが気に入り

忠犬として働く精鋭が

部長・課長のポジションに君臨している。

私が尊敬する,興味を持つ人材は

数年奮闘するが

全ての人々が

職場を去った。

ある人物は

「職場環境を変える!!」

と発言し組合のトップになったが

結局はその人物の行動力が買われた

職場内で出世し上のポジションを得ただけであり

組合から職場環境を変化させる事は無かった。

職場で社畜として働けば

3つの恩恵を受けることができる。

 

①安定した給料が約束される。

②やろうと思えば早く職場を退社することができる。

③月2回年休を使える。

 

そう,

安定した生活が手に入るわけだ。

我慢して働けば

周囲の人が欲しがる

安定が手に入る。

やはりコンフォートゾーンですよ。

www.lifehacker.jp

同僚の中には

何千万もする一軒家を

購入し

一月10万以上のローンを支払っている。

安定が確約されており

このまま働き続ければ

安心と思っているのだろう。

5年前であれば

私も同じような考えがあった。

しかし,

今は違う。

個性がありその人自体に魅力がある人は

やめていく

でも自分は辞めない

どんどん

素敵だと思う人間は

辞めていく

???

人間として尊敬し素敵だと思う人が

どんどん辞めていく職場

そんな職場にいる理由?

結局コンフォートゾーンから抜け出させないのだ。

じゃあどうする?

「仕事やめる」

と宣言した同僚からも

「あなたはどうなの?

ここまで我慢して気持ちはどうなの?」と

突っ込まれた。

これも運命か・・・。

言葉には力がある

www.compass-point.jp

「俺も1年後に職場辞める!

ベンチャーをやる!!」

と思いを言葉にしました。

言葉にしたからには

もう後戻りはできません。

行動しかない。

 

行動行動

 

 

歩くだけではサルコペニアを予防できないかも?

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中2程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

今日はランニング27分

ストレッチング 10分

ウオーキング 30分

フットマッサージャー20分

f:id:pannchikun:20181109065030j:plain

f:id:pannchikun:20181109065035p:plain

季節の変わり目

みなさん体調を崩していませんか?

私は少し喉に痰が

絡みやすい状態でした。

その影響か

本日のランニングは

スタートがあまり快調ではありませんでした。

スタートから1kmのところで

5分代だと

平均ペースが4分30秒には届きません。

スタートからのペースを考えながら

走り出す必要がありますね。

 

本日は

サルコペニア予防のための運動プログラム

町田修一先生の

Functional Food Research Vol.14 2018 p78-87

を読みました。

 

やはり

健康寿命を延ばすためには

運動器を改善させる必要があるようです。

人は90歳を超えても

筋力を向上させる事は可能です。

筋肉を使う事は

脳だけではなく

動脈硬化に良い影響がある。

糖尿病なども

筋肉を使うことによって

インスリンの力を借りなくても

筋肉ないへの糖の取り込みができると

実証されているようです。

サルコペニア

今までも何どもお伝えしましたが,

筋肉の萎縮が進行した状態になり

要介護状態になりやすいです。

若い時なら筋肉は萎縮しても

元の筋肉サイズに戻る事は可能だが

年齢とともに難しくなるようだ。

たとえは高齢者は転倒による

打撲や骨折などの怪我をしてしまうと

怪我をして治っていく過程で

筋肉内が脂肪化したり繊維化したり,

本当に筋肉が萎縮してしまう現象があるようだ。

 

立つ・歩く動作は赤の筋繊維を使っている。

筋肉にはType2繊維とType1繊維があると

ブログには何どもお伝えしています。

Type1繊維は赤の筋繊維(遅筋)

Type2繊維は白の筋繊維(速筋)と表現しましょう。

人は

立つ・歩く行為であれば

運動強度が40%内であれば

赤の筋繊維(遅筋)のみの働きになります。

足の筋繊維が100本あり

赤の筋繊維が50本

白の筋繊維が50本ずつだとします。

立つだけならば赤の筋繊維20〜30本を

使用するだけで行うことができます。

しかし,

要介護状態になりやすい

サルコペニア

白の筋肉が低下している人が多い。

ジョギングや全速力の運動

早い運動をする際に

使用する筋肉が低下すると

要介護状態になりやすいとされている。

やはり

早く反応できる筋肉

Type2繊維と言われる白の筋繊維(速筋)が

最終的に鍛えられないと

いくら

立てる

歩けるようになったとしても

自宅の環境や

不安定な道などで

バランスを崩し

素早く反応ができないので

転倒し骨折するリスクが高まると思います。

普通に生活しているだけでは

白の筋繊維(速筋)は

しっかりと鍛える事はできない,

レーニングや指導が必要になるようだ。

 

行動行動