R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

心を「いまここに」置くことの難しさ

痛みの箇所

右足首  10段階中0〜1

左側背中 10段階中0

左下肢の痺れ なし

対策  

・ランニング1時間

・疲労回復メソッド15分

f:id:pannchikun:20180922092310j:plain

f:id:pannchikun:20180922092317j:plain

今日は350枚ビラ配りを行った。

f:id:pannchikun:20180922092803p:plain

ビラ配りしながらのランニングだと

8kmはあっと言う間に時間がすぎてしまう。

こまめに止まるため疲労蓄積が少ない。

レーニングも兼ねて実施しているので

なるべく瞬発力が出せるように

インターバルトレーニングのように

細かくダッシュするようにしている。

 

しかし,

ビラの質が悪いのか

「痛みを予防し75歳を過ぎても

楽しく元気に働ける体作り」という

テーマに需要がないのか

反応はゼロです。

諦めずに

コツコツやっていくしかありませんね。

少しでも興味を持っていただけるよう

行動していきます。

 

 

心を「いまここに」置くことの難しさ

医者にウツは治せない (光文社新書)

医者にウツは治せない (光文社新書)

 

 痛みの予防や治療には

運動療法のみでは解決しないことがある

人には心の痛みがある

👆の本はうつ病についての実体験や

どのような治療方法や対策があるのか

記述されていた。

では心の苦しみや痛みの苦しみに対して

この本ではどのような対策があるだろうか?

 

①感情を味わい尽くす

あらゆる人間の中にはこうした感情,

つまりジェラシー,恨み,自己批判

自己憐憫(自分を可哀想と思うこと)

が存在する。

通常怒りや悲しみを感じたとき,

それに心を任せてしまうと,

自分が壊れてしまうのではないか?

と恐れてしまうかもしれない。

こうした感情が現れた瞬間

それから逃げ出したり,抵抗したりするのではなく十分に感じ取り味わい尽くすと良い。

ペインクリニックや

リハビリでも

痛みをすっかり直してくれると

思い通ってくる患者がいます。

しかし,一度生まれた痛みは

そうそう簡単に消せないし消えません。

①の「感情を味わい尽くす」では

ストレスや痛みの中に入り込み

それを正視し,こころの反応に気づき

それを取り払う訓練が必要となります。

痛みをただ漠然と考えるのではなく

心を穏やかに整え

安らぎを見つけることが必要だと思います。

これは生きる「目的・目標」が

具体的になっていれば

その目標に向かって

どのように痛みや苦しみと向き合えば

最前の方法か考えるので

具体的な方法も見つけやすいと思います。

股関節の痛みを持っている方も

ストレッチをしてから歩くと

少し痛みが緩和する方もいれば

歩行やランニングなどでは

股関節痛が生じるが

自転車などの運動であれば

痛みなく体を動かすことができるなど

痛みの緩和方法と

ストレス発散方法は

多種多様であり人それぞれなのです。

 

②呼吸法と健康

呼吸瞑想法がある

人間の下腹部は

一分間に1リットル以上もの

血液が循環している。

腹式呼吸セロトニン自己受容体の

数を減少させる効果がある。

この効果はセロトニン神経の

活動レベルを向上させる。

セロトニンは「幸せのホルモン」

と呼ばれている。

体の興奮状態を落ち着かせ

痛みや刺激状態を落ち着かせることが

可能となる。

私も術後患者は痛みにより

興奮状態となり

リハビリに対し集中することが

できない場面では

腹式呼吸を活用する。

 

③呼吸瞑想法

じっくりゆっくり

腹式呼吸を実施する

胡座をや椅子に座り

全身をリラックスさせ

背筋をまっすぐに整え行う

しっかり息を吸い込み

しっかりと息を吐き切ることが

大切なようだ。

その理由としては

人間は満たされることばかり願い

手放したり,

捨て去ることに抵抗しがちだ。

その抵抗感は

「執着心」であり

「苦しみの根源」となる

息を吸ったら必ず息を吐き出す必要がある。

愛情を受け取ったら

受け取っただけではなく

愛情を相手に返す。または

多くの人に愛情を与える

親切にされたら親切な行動を取る

新たな生命が誕生したら

古き生命は枯れ朽ちる

緊張があれば弛緩がある

呼吸を通じて

対局の感覚を交互に味わう方法だが

生命の本質

陰陽☯️のリズムがある。

ツイッター

フェィスブック

インスタグラムは

楽しいこと(陽の部分)

ばかりが取り沙汰されている

陽の部分ばかりが

視覚や意識に入り込むと

心のバランスが崩れ

その情報を見ていると

苦しくなることがあるだろう

人間のバランスには

陰陽は必要

よく

「好きなことだけで生きていく」

「好きなことをやっていこう」

SNSで目にするし

私も励行して発信しているが

決して

「楽しくて楽なことだけやればいい」

ではない

好きなことだけで生きていける時代に

なってきているが,

成長するためには

努力しても失敗し苦しむことも多々ある

好きなこと=楽なこと(快楽)ではない

私の運動器の予防普及活動も

決して痛みが簡単になくなり

楽に生活できる方法があると述べてはいない。

痛みなく生活できるのが一番だが

痛みとは肉体的なものではなく

精神的なもの含まれている

痛みが頻繁に出ていても

自分にあった方法を

私たちで評価・検討し

痛みの感覚が思考から切り離せる

方法や手段を取得する努力も大切だ。

私も含め

現代の人間は

すぐに快楽を得られることを望む

だから

薬漬けになる患者も多くいる。

陰陽の考えでいけば

劇的な効果(陽の部分)がある薬には

必ず副作用(陰の部分)がある。

この副作用に悩まされている

精神疾患患者

整形患者

がん患者

が多くいることも理解しておく必要がある。

薬の全てが悪くはない

f:id:pannchikun:20170524063942j:plain

👆のように

薬物療法

運動療法

・物理療法

心理的療法

その人に必要な方法を

バランスよく調整し治療や指導する必要がある。

現代の医療は

時間に追われ

医療点数稼ぎに追われ

監査対策の記録に追われ

研究というノルマに追われ

その人に最適な治療・指導が困難になっている。

私の地味な予防活動で

少しでも勇気つけされたり

痛みが改善する方が

増えれば幸いだと思う。

 

行動行動

 

 

 

 

 

忌引きを経験して

痛みの箇所

右足首  10段階中0〜2

左側背中 10段階中0〜2

左下肢の痺れ なし

 

今日は通夜前の準備

実際私がやれることは

家族、親戚の側で話を聞くこと

家族で支えあっている

という姿勢でいるだけだ、

人間は1人では決して

生きていけないと理解しているから

「私という存在がいるよ」

「何かあれば手伝うよ」

という姿勢でいる事の大切さを

心得ている。

人は頼れる人が

存在している事を

認識するだけで強くなれる

で、いまは

祖父についての思いを

聞いている。

祖父は

好きな事をやり続けることができ

大好きなトラクターと転落し

最後は苦しんだが今は安らかな表情をしている

好きな事をやり続ける姿勢は

素晴らしかったと思う。

不謹慎かもしれないが

このような出来事が無い限り

こんなにじっくりと親族と

同じ時間を過ごすことは

ないかもしれない

いつも自分のこと中心で

物事を考えてしまうが

みんなそれぞれ

悩みがあるし

こだわりがある

話を聞いていて

「これはこうだとおもうけどなー」

と思う事も多々あった。

しかし、

田舎は田舎の考えがある

年齢が高い人は

生きて来たプライドと経験がある

そのため、

変化に対しては

非常に強い拒否感がある。

私もそうだが

人が変わる時って

安住の状態から

一方踏み出してみて

失敗したり

痛い目みて

「こりゃあかん」と反省し

軌道修正するし

変化を受け入れることが出来る。

しかし、

ある程度経験を積んでしまい

変化する事を恐れている人は大勢いる

精神的に繊細な人ほど

人のことを気にして

自分と比べ、他者と比べ

ストレスを溜めている

悩んで苦しんで

それで周囲が改善するならいいが

結局悩んでも改善することなんかない

少しでも変化したいと

思う気持ちがあり

悩んでいる人がいたら

どうしたら良いだろうか?

方法としては相手を信頼し

勇気付けをすることが良いだろう

褒めも叱責しない

あなたという存在を認め

信じているという思いを伝えればいい

勇気付けされた人は

自信を持ってやりたい事をやって

好きなように生きていけばいい。

昭和から平成の時代になり

多様な「やりたい事」が無数に増えた

就職したらそこでしがみつかないと

いけないと考え苦しむ

家族が守って来た土地を

必ず維持しなければいけないと悩む

本当に多くの事に人々は悩んでいるが

幻冬舎の箕輪さんが

type.jp

言うように

「死ぬ事以外かすり傷」

という精神で

行動してしまえばいいと思う。

 

行動行動

 

高齢者は機械の扱い注意!

今朝

 

祖父が亡くなった

 

死因は肺挫傷。

 

祖父の家は田舎で山奥にある

 

愛知では考えられない斜面に

 

田畑と家がある。

 

祖父のはトラクターを

 

車庫に入れようとして

 

どうやら

 

バックとアクセルを

 

入れ間違えたようだ。

 

車の事故でもよくあるパターンだ。

 

本人はバックだと思っていても

 

ラクターは勢いよく前進する

 

ラクターと共に7〜10m転落

 

そして強く胸を

 

岩に打ち付けたのだろう。

 

病院に運ばれたが

 

12時間苦しみ亡くなった。

 

このような事故は

 

後を絶たない、

 

認知が低下しているし

 

高齢により

 

更にこだわりが強くなるからだ。

 

危険だから辞めるよう促しても

 

本人はなかなか辞めない

 

しかし、加齢は進行し

 

認知、危険予測機能低下、

 

筋力、バランス機能の低下は

 

進行する。

 

ラクター、

 

コンバイン  

 

電動自転車

 

動力がある物を扱うには

 

かなり慎重になる必要がある

 

豊かな老後を

 

楽しむはずが

 

事故や怪我をし

 

痛く苦しい思いをするのは

 

余りにもつらい

 

痛みなく苦しまず

 

最後を迎えて欲しい

 

「車が乗れなくなったから

 

電動自転車に乗っています」

 

こんな発言するひとは

 

将来どうなるかお分かりですよね

 

転倒・転落に注意して

 

生活していただくことが大切

 

QOLを下げないように

 

予防生活を行なって

 

いく必要がある

 

 

 

行動行動

 

 

 

 

 

 

 

納得!!痛みを考えれば痛みが出る!!

痛みの箇所

右足首  10段階中0〜2

左側背中 10段階中0〜2

左下肢の痺れ なし

対策  

・睡眠7時間

・疲労回復メソッド10分 

7日間の休暇が過ぎ

仕事モードに切り替えるために,

仕事の内容を考え

痛みについて考え出した途端

あることが私の体に生じました!!

完全にOFFモードにしていた

背中と足関節の痛みが

じわじわと

出てきたのです!!

今日はまだ仕事をしていないので

腰への負担は少なかった

午前中から痛みについて考えるようになり

昼の時点で痛みがじわじわ出てきた。

これは

持続痛や

神経因性疼痛と言われる類ですね。

痛みの種類については以前ブログに記載しているので

よろしければ確認してください。

pannchikun.hatenablog.com

f:id:pannchikun:20170524063831j:plain

ここ半年間は

運動療法について

かなり対策を実施し

痛みを緩和する

5つの方法で確実に状態を整え

ランニング・20kmマラソン

実施することが可能な体に仕上がってきました。

しかし,

5日間の休暇で痛みがさらに劇的に緩和

休暇中に

仕事の事・痛みにつて考え出した途端に

背中と右足首の痛みがじわじわ出てきました。

これは

頭で痛みについて考え出した事で

痛みのスイッチが

自分の体にも入ってしまったという事です。

非常にメンタル的・

心理学的要因による痛みが考えられます。

では

心理学的治療はどのようなことが良いのでしょうか?

f:id:pannchikun:20170524063942j:plain

 

心理的支持療法 

www.seiwa-pb.co.jp

・オペラント条件づけプログラム

d.hatena.ne.jp

認知行動療法

www.jstage.jst.go.jp

これらは

どれも痛みだけの問題では無い

仕事や日常生活

対人関係においても

精神的な安定が得られなければ

マイナス思考や

オペラント条件つけのように

少しの刺激で

恐怖心が強くなり

対人恐怖や

社会に出ることへの恐怖が

強くなり負のループを作ってしまう。

ビジネスシーンで例えると

昔は

よく練りこんで計画し

行動し

改善していくことを繰り返して

いくと良いとされていた。

しかし,SNSなど普及し

情報社会的となれば

じっくり考えて練りこんでいるうちに

時代が変化してしまう

必要ではなくなる

失敗した時のダメージが強いなどの

問題が生じるようになった

そのため

あれこれ考えて悩んでいるくらいならば

とりあえず行動してしまい

失敗しても

死ぬこと以外かすり傷精神で

失敗から考え学び修正し

次への行動へ移すことが大切なよう。

痛みも

痛みがある

生活が辛い

働くのが辛い

一日がしんどいと

じっくり痛みについて考えていると

痛みの閾値(痛みに敏感になる)が下がってしまい

精神が安静に保たれている状態以外では

痛みをより強く感じやすくなるようです。

要するに

私のブログタイトルのように

背中の痛みをとってやるからな!!と

宣言して痛みについて

毎日考え

「痛み」を思い出し考える行為自体が

「痛み」を反芻(出しては食べを行う)し

 一向に痛みが改善しない状態を

作り出しているということになりそうです。

確かに休暇中は痛みの数値を2日間ほど

表示していなかった。

とにかくバカンスだと思い

楽しむこと

リラックスすることに

100%意識を注いでいたので

痛みを忘れていたようだ。

 

しかし,私の仕事は

患者を痛みから解放し治療すること

人の痛みや自分の痛みについて考えない

生活は絶対にできない。

常に痛みを取ることに集中してしまう。

どうしたらいいのか!!?

 

それは

ビジネスの本や

心理学的療法と共通することでした。

 

ビジネスで良くないのは

とにかく「金」を稼ぐことを目的に

している人間にならないようにと

説明されている。

「金」を稼いで何をしたいのか?

どんなことをしたいのか?

目的がなければ

「金」という紙切れを手にしても

満足感や幸福感が得られない。

そのためさらに

「金」を溜め込もうと

ムキになり必死に「金」を貯めるが

満足は一生できないよう。

 

これは「痛み」と共通する。

人生を捧げて

「痛み」を取ることを

目的として生活してしまうと

痛みが緩和しても

満足できず

あれやこれや試してしまう

常に痛みを考えるので

脳内に痛みがこびりついてしまい

「痛み」の呪縛から解放されない。

対策としては

痛みそのものをなくそうとせず

痛みをなくすという目標から

仕事や運動・好きなことをできるようにするために

「痛みを緩和する」という

痛みを緩和・治療する理由や目的を明確にし

そこに集中し

今生きていることを

最高に楽しむことが

精神衛生的に良く

その前向きなマインドそのものが

すでに心理学的療法になっている。

仕事をすることが

「金」を稼ぐためだけであれば

非常につまらない

どんな世界にしたいから

仕事をするのか

その目標が明確に定まっていれば

ネガティブな感情や

少々うるさい

上司の発言も弾き返せるだろう。

明確な目標がない人は

「やるしかないか」と

仕方がなく仕事をするので

どんどんネガティブになり

失敗を恐れ

陰湿で

細かく

人のマイナスな部分ばかり見えてしまう

人間が量産される。

 

ZOZO前澤さんのような

考えを持った人間が

職場に2,3人くらいいてくれたら

本当にアクティブに仕事ができると思う。

www.businessinsider.jp

仕事をすることで

「世界中をかっこよく,笑顔にする」

「世界平和を作る」

そのビジョンに向けて

仕事以外のことも

ガンガン行動している。

本当に刺激を受ける。

 

行動行動

 

 

 

 

 

 

 

 

10年ぶりのUSJに行き変化に驚かされた3つの事

痛みの箇所

右足首  10段階中0

左側背中 10段階中0

左下肢の痺れ なし

対策  

・睡眠7時間

・疲労回復メソッド10分 

👆の数値を確認・・・。

非常に驚いたことが,

右足首と

左背中の痛みが全くない。

6日間たっぷり休暇を取った。

その際に20kmランニングもしたが

痛みは出ない。

常に3人の子供たちを抱えて

行動していたが

痛みが出ていない・・・。

要するに

仕事の姿勢が非常に悪いのか

仕事で足首・腰に負担をかける動作が多いのか

仕事での手技が足首・腰に負担をかけているのか

仕事のストレスによる痛みなのか

以上のどれかだ,

明後日から仕事を開始して

どのように痛みが強くなるのか

調べていこう。

どの瞬間から痛みが出てくるのか?

非常に興味深い。

仕事で純粋に痛みが悪化しているのであれば

体の使い方を変えるか

痛みが出ない方法での仕事をしないと

死ぬまで仕事は無理だ。

痛みを堪え続けて行う仕事は

寿命を縮めるだけだ。

体操や筋トレより

体を休めることが

一番の除痛になっているとは・・・。

今の所愕然としています。

仕事をしながら痛みを

和らげ続ける方法を

模索しなければ・・・。

行動行動

 

10年ぶりのUSJに行き思った5つの事

f:id:pannchikun:20180919024234j:plain

10年ぶりに

USJに行ってきました。

10年前は

ラスベガス旅行を企画していたが

空港に飛行機が墜落し

滑走路が萌えてしまい

出発できず

泣く泣く

男4人でUSJを楽しんだ覚えがある・・・。

あれからもう10年・・・。

 

久々に訪れ

驚かされた3つの事をお伝えする。

 

①キャストの質が向上している!

何よりも驚いたのは

キャストの質が

ディズニーに近いレベルで

向上している事。

以前は

子供がいても

いかにも「俺はバイトです」という

態度で接していたが,

今は必ず子供目線でしゃがみこみ

声を必ずかける。

困った人がいたら必ず声をかける

向こうからひたすら

Give Give Give

これはすごいと思った。

少しお節介くらいな声かけも

慣れてくると

知らないことを発見できたり

お得な情報をもらえたりと

アトラクションに乗ることだけが

楽しいことではなくなっている。

パークの雰囲気作りを非常に作っている。

 

②ハロウィンが非常に楽しめる

昼間はアトラクションや

パレードなど楽しむことが

中心となっているが

ハロウィン時期のUSJ

夜の6時から

ゾンビたちがわらわらと

動き出す。

バークごとに

ゾンビの怖さレベルも違い

昼間と全く違う雰囲気が

パークに漂っている。

異空間に入り込んだ

感覚にさせる

音響や照明の数々

10年前では絶対に

成功させれない状況だったが

現在のUSJでは

それができるようになっている。

ゾンビたちもCLUBのように

ノリノリで観客と踊ったり

非日常を体感できる

貴重な経験をさせてもらった。

現在の消費は

物から

ことへとシフトしている

物を買う満足感より

体験や経験をすることに

お金をかけて

楽しむ人が増えてきている。

客のニーズを非常にうまく

捉えることができている。

 

③映画の世界を作り出し,コアなマニアが育っている。

一番驚いたのは

ハリポッターのエリアだ。

映画の世界が忠実に再現されており

杖を持ち魔法を唱えれば

炎が上がったり

鍵が開いたりと

魔法使いになった気分になる。

忠実に世界観を作り出しているため

魔法を唱える恥ずかしさを

感じている客は誰一人いないようだった。

中には完全に魔法使いの格好をし

魔法を唱えている

コアな客がいた。

一般的に

マニアな人は近寄りがたい印象がある。

しかし,

USJの世界では

そのマニアが魔法をうまく唱えれない

人々に優しく方法を説明していたり

杖の種類や特徴を自主的に説明している。

初めてきた客にとっては

「へーなるほどー」

「杖がないと魔法が使えないのか!」

「呪文の形は三角に振るんだ」

など発見し

杖を購入したり

呪文に興味を持ち

パーク内を細かく散策したりしていた

USJは忠実に映画の世界を作り出した事により

コアなマニアを量産し

そのマニアたちが

客たちと交流し

興味や知識を無償で与え楽しみ

ワクワクさせている。

こんな素晴らしい行動は

10年前には

絶対に起こらなかった。

マニアなどいなかった。

いたとしても

シングルライダー

必死に何度も好きなアトラクションに乗り

周囲からは

「こいつやたら一人で弾けてんな」

と煙たがられていたくらいだ。

 

この10年で

本当にUSJは変化した

ハロウィンの時期と

平日ということもあり

非常に学生や若者が多かった。

駐車場3000円

チケットは1日7900円もする。

それでも若者たちが

USJに集まってくる。

それは

SNSでは体験できない

非日常的な世界を体験でき

夢中になれる

ワクワクできる

嫌なことを忘れられる

インスタやSNSで発信できる素材がたくさんある

など多くの要因があるのだろう。

 

若者や家族連れを引き寄せ

常に変化し続けるUSJ

常に変化するため

飽きずに長く楽しめるのだろう。

非常に楽しめたし

驚かされた。

良い経験をさせていただいた。

ありがとう。

 

行動行動

 

 

 

 

樹木希林さんの死・大腿骨折から考えられる3つのこと

痛みの箇所

右足首  10段階中0

左側背中 10段階中0

左下肢の痺れ なし

対策  

・温泉療法

・疲労回復メソッド15分 

・足可動域訓練 

 

f:id:pannchikun:20180917123808j:plain

朝7:00から

四国の露天風呂を堪能した。

昨日走った20kmの疲労が筋肉にきている。

関節に痛みがないので,

少しほっとした。

関節でふと

頭をよぎったことは

樹木希林さんが昨日

お亡くなりになったと

ニュースで知り

調べてみると

8月に左大腿骨の骨折をしている

そして

9月15日に都内の自宅にて

お亡くなりになったとのこと。

全身のがんであることを

5年前から告白され

勢力的に活動されていることは

知っていた。

しかし,大腿骨の骨折をしたことは

知らなかった。

大腿骨骨折から

亡くなるまでの

流れを3つのポイントで

考えてみた。

 

①8月の転倒はなるべくして骨折になったのではないか?

大腿骨骨折は

転倒受傷が大半です。

転倒の理由も多くある

1,縁石などのものに引っかかる骨折

2,ただ歩いているだけなのに転んでしまう骨折

3,寝ぼけて転んでしまう骨折

4,あると思っていた階段がなくバランスを崩して骨折

5,車にひかれ骨折

6,自転車に乗っていて骨折

7,畑で骨折

8,体力的に低下してふらついて骨折

骨折一つでも多くのパターンが沢山ある。

特に普段使用している住み慣れた環境で

ふらついて骨折するケースは

関節が硬くなっている

筋力が低下している

バランス能力が低下している

などさまざな機能が低下して

転倒につながる場合があります。

様々な機能が低下した状態での

転倒骨折は

自宅退院しても転倒前と同じ機能に

回復しない場合があります。

希林さんの場合は

病気の進行により

骨関節や筋力の低下が

かなり進行していたと思います。

通常の転倒骨折は

股関節に外力が集中しやすいので

大腿骨頸部骨折

大腿骨転子部骨折が多い

antaa-med.com

付け根を骨折する方が

転倒の8割を占めていると

私の経験上感じる。

今回の希林さんは

大腿骨骨折だった。

大腿骨骨折は

太ももの骨がポッキリ

折れること

車にはねられるなど

真横から生じる外力に対して

折れることが多い。

希林さんの場合は

がんにより

骨がかなり脆弱化していた可能性が高い。

 

②大腿骨の手術をしているが9月15日自宅にで亡くなっているのは状態が悪化した可能性が高い。

希林さんは

大腿骨の骨折後

緊急手術をすることができたようです

通常手術が無事に終えることができたのであれば

経過が良ければ

翌日から車椅子に座ったり

立つ訓練ができるはずです,

そして,歩行訓練を2週間ほどかけて実施し

早い人であれば

3週間ほどで杖歩行や松葉杖での歩行も

できているケースもあります。

歩行が可能となれば

急性期病院から直接自宅に

帰ることもありますが,

75歳

大女優

全身がんの進行

がある樹木希林さんであれば

しっかりと体力をつけて自宅に

帰ることが望まれます。

そのため,

通常であれば

回復期のリハビリをするために

3ヶ月くらい

しっかりと

リハビリ療養して

自宅に帰ると思います。

しかし9月15日には

自宅で亡くなっている・・・。

不自然ですね。

術後なんらかの問題が生じ

余命が分かり

自宅での「死」を

本人・家族の方が希望された

可能性があると思います。

 

③術後早期退院をご本人が希望した可能性もある。

術後吉岡美穂さんとの生電話で

話されていることから

手術後危篤状態になったとは考えられません。

そのため,

骨折術後の経過は比較的良好であり

車椅子もしくは松葉杖生活でもいいので

自宅への早期退院を

ご本人が希望されたのかもしれません。

退院後,

肺炎が生じ

悪化してしまい

お亡くなりになった可能性もあります。

体力が低下した方の

多くは肺炎の悪化により

状態が著しく低下し

死亡することがあります。

 

いずれにせよ。

日本の大女優・樹木希林さん

ご冥福をお祈りします。

人とは違う

個性ある生き方

素晴らしかったです。

 

行動行動

 

 

 

 

 

 

 

四万十川沿い20km気持ちよくランニング

痛みの箇所

右足首  10段階中1

左側背中 10段階中0

左下肢の痺れ なし

対策  

・ランニング2時間

・疲労回復メソッド15分 

・足可動域訓練 

四万十川沿いをリフレッシュランニング

 

f:id:pannchikun:20180916220532j:plain

f:id:pannchikun:20180916220545j:plain

f:id:pannchikun:20180916220551j:plain

f:id:pannchikun:20180916220556j:plain

 

今日は四万十川沿いを

気持ちよくランニング

愛知のゴミが散乱した

川沿いとは違い

清々しい風と空気を味わいながら

ランニングできました。

20kmを走ってみて

色々な課題を見つけることができました。

やはり

何事も試してみることが

大切ですね。

20km走ると1500kcalも消費するので

走ったあとにしっかりと

タンパク補給しなければ

筋肉量が低下する可能性がありそうです。

 

何よりも驚いたのが

20kmランニングしても

足首や背中の痛みが少ないこと。

むしろ10段階中0になっている。

いかに仕事で痛みが生じているのか

痛感させられた。

今回気付かされたことは

骨・関節・筋肉のメンテナンスだけでも

人間は痛みを緩和させにくいことを

再確認できました。

やはり心身ともにリフレッシュし

運動器を維持予防する必要があります。

旅行や好きなことをして

心の安定を保つことは大切なようですね。

 

行動行動