R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

痛いとこなんか最後に触れ

痛いとこは最後に触ればいいんだ

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:お互いに関節可動域治療3時間ほど

対策後:右足関節 10段階中1程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れー

 

昨日は関節の機能改善につながる講義&実技勉強会に行ってきました。

f:id:pannchikun:20170619065531j:plain

 

結局人間の体には機械のように

ねじを打ち込んでロボットのように動いていないんですよね。

だから私の足首も靭帯が損傷し関節の機能低下が起こり痛みが生じているんですよね。

 

結論からして35年理学療法をしている先生は

「痛いところは最後に触れ」

です。ついつい痛いところが気になって

関節をゴリゴリストレッチなどしてしまいがちですが、それ以外の機能低下も

十分あるのでそこを治療していれば良い印象です。

関節は靭帯などがなければ骨棘を作り安定させるでしょうし

筋肉・関節包の機能が改善されれば自然と関節は正常化するんでしょう。

 

私の足りない経験は私のように関節の痛みがある人の

保存療法の長期経過観察が少ないので

手術をせず保存療法でどこまで健康的な生活ができるのか

きになるところです。

 

 

神経ブロック

痛みがなくなって過ごすことができる人もいる

 

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:ストレッチ

対策後:右足関節 10段階中2程度

    左側背中 10段階中3程度

    勤務中は左足先に痺れー

背面の痛みが少し気になる感じがします。

特にこれといった負荷などしていないんですけどね。

ヘルニア症状の方で

両足が痺れてどうしようもなく

神経根ブロックを行なって痛みを緩和した人がいました。

その方は10年以上前にその治療を行なったようですが、

ルートブロックなるものを行なった瞬間

左下肢にイナズマが走りその後今まであった痺れや痛みは消失したようです。

その後現在に至るまで痛みはでず生活ができているようです。

私のイメージでは神経ブロックは数時間や数日の効果ましてや

ヘルニアが画像上突出している事が明確になっており

神経ブロックにて構造上の変化をもたらす事は困難では無いかと思っています。

神経ブロックのサイトを確認すると

「痛みを一旦再起動させる」など表記されています。

痛みを一旦リセットできる

     ↓

痛みを忘れる事ができ生活

     ↓

その期間ヘルニアは貪食細胞にて変化

     ↓

ヘルニアは元の形状・位置に収まる

     ↓

ブロックの効果が消失しても痛みが出ない

 

👆イメージとしてはこのような流れになるのでしょうか、

この方は腰・背面と筋肉の硬さが強く股関節周囲の制限も+でした。

お仕事は常に座っている状態であり

仕事の時には毎日「腰部コルセット」を

使用して予防して10数年仕事を頑張っていらっしゃるようです。

やはりなんらかの予防されていましたね。

 

 

 

意外とわかっていない事

足の痺れ痛みについて

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:何もせず

対策後:右足関節 10段階中2程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れ+

ヘルニアや脊柱管狭窄症といった症状に

足の痺れや痛みがあります。

基本的にMRIにて狭窄の場所がわかり

痛みの原因が神経であると判断されたところで

手術になります。

世の中にはヘルニアが出ていても神経症状がない人も多くいルようです。

足の痺れはすぐヘルニアや脊柱管狭窄の影響だと考えてしまいますが

筋肉の疲労による痺れや線維筋痛症などまだまだ原因がわからない症状が

たくさんあるようです。

痺れも痛みが減り・緩和するの繰り返しがあり。

これが原因!!と決めつける事が出来ないのが人間の体ですね。

脊柱管狭窄症やヘルニアの神経症状があり手術になる人の特徴としては

やはり不良姿勢や過去に肩こりや腰痛のあった人に多い気がします。

緊張を抜くというのは本当に難しいですよね。

ゴルフでも緊張が少しでも入っただけでパフォーマンスが低下する事がありますし。

 

 

 

 

腰痛・肩こりのない人

何故なんだ?

 

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:何もせず

対策後:右足関節 10段階中2程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れ➖

 

ここ最近はコルセットを装着して姿勢に注意していたせいか

腰・背中の痛み疲労感は少なく感じております。

 

昨日は全く腰痛・肩こりを感じた事がない方がいましたので特徴をアップします。

性別:女性

年齢:60代

趣味:社交ダンス お酒(麦焼酎

体型:細身

食事:腹8分 魚が好き 肉はあまり食べない

怪我:骨盤・肋骨骨折歴あり

ストレス:貯めない・たまらない

体の硬さ:普通

筋量:少ない 筋硬結なし

情報は少ないですが、私が一番気になったのは「ストレスがたまらない」と「筋肉の硬結が全くなかった」ことです。その他多くの方にその兆候があるのか気になるところです。

 

 

 


 

痛みに対して色々試そう

痛みの箇所:右足関節 10段階中1程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:通常通りの体操

     腰椎コルセット

対策後:右足関節 10段階中1程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れ➖

痛みは良い感じで抑えることができている状況です。

右足関節は保存療法なので生活動作や仕事・運動で組織の損傷が起こりやすく炎症や疼痛物質が出やすい環境なのはかわりないと思います。でも、世の中の人々はこの状況に耐えながら生きていくしかないのです。

手術も完璧に損傷した組織を修復できれば良いのですが、メスを入れる場合、組織の癒着など手術による関節拘縮リスクも多いに考えられます。なので、少しの怪我であれば大抵保存療法でしょう。私の靭帯損傷も手術より保存療法とされるケースでしょう。

では問題をもっと図式化しどのような対策・手段を取れば良いか考えていく必要があります。

f:id:pannchikun:20170610065225j:plain

👆NSAIDsにより私の足首の痛みは劇的に緩和することが可能ですが。

一生薬を毎回飲み続けるのは

かなりリスクがあると考えられます。

NSAIDsのCOX1は胃の粘膜を保護する作用があるようなので、

ドラッグストアで購入できるEVE薬でこのCOXを抑えることができ最終的に痛みを止めることに繋がるのですが、胃炎持ちの代々胃癌家系&コーヒー大好き人間の私にとってこの薬は劇薬になりそうです。

ですから足首の痛みは痛みの数値が3以上になった際に使用するようにしばらくは考えています。

ではブログテーマである背中の痛みを取るためにはどうしたら良いでしょうか?

👆の図に書きましたが、背中の痛みは「線維筋痛症」の可能性が高いと評価しました。今後はこの筋痛症について対策も考えていきたいと思っています。

やるじゃないか!EVE!でも副作用怖いからコルセットも試します!「

やるじゃないかEVE!

痛みの箇所:右足関節 10段階中1程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:EVE服薬➕通常通りの体操

対策後:右足関節 10段階中1程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れ➖

f:id:pannchikun:20170608070152p:plain

👆イブの成分イブプロフェン私には絶大な効果があるように感じます。

 

しかし、胃炎持ちの私には副作用が少々気になるところ

5月は胃の検査をしてきましたし・・・

 

という事で

 

f:id:pannchikun:20170608070338j:plain

👆腰痛ベルトではなく骨盤ベルトです。

とにかく値段が安いものを使用してみようと

1000円以内のこの商品を購入し

装着してみました

 

評価:⭐️⭐️  (5段階評価)

 

つけ心地 :⭐️⭐️   

フィット感:⭐️⭐️

素材感  :⭐️⭐️

耐久性  :⭐️⭐️

抗ずれ  :⭐️

疲労緩和 :⭐️⭐️⭐️

 

骨盤ベルトですが男なので

男性器の前にベルトがくるとトイレの時とか

ささっとできないので不便ですね。

座り立ちの繰り返しをしていると

知らぬ間に腰痛コルセットの位置までベルトが上に上がってしまう状況・・・。

しっかり骨盤で締めれているとした支えされている安定感はあります。

 

 

痛みが軽減・消失?してるかも?これは?プラセボ効果なのか?

痛みが軽減・消失している!?

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中3程度

除痛対策:EVE服薬➕通常通りの体操

対策後:右足関節 10段階中1あるかないか程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れ➖

f:id:pannchikun:20170601062945p:plain

👆昨日の朝にこれを1錠飲んだだけです・・・。

今日の朝起きていつも痛みの評価をしてブログに載せているんですが・・・。

ここ最近で一番痛みの無い朝かもしれません☺️

f:id:pannchikun:20170602060127p:plain

👆痛みの箇所を絵で書いてみました。

何よりも右足首の痛みがかなり軽減しているのが驚きです。

EVEはNSAIDsですから侵害受容性疼痛がメインのお薬です。

ですから下の図のように

f:id:pannchikun:20170524063104j:plain

👆私の右足首は変形性関節症による痛みが出ており

EVEは侵害受容性疼痛薬ですから効果が出たのかもしれません。

しかし、左背中の痛みも緩和・軽減しているのはなぜでしょうか?

私の背面痛は👆の図右側の神経障害性疼痛の「絞扼神経障害」が該当し背面痛が生じていると思っていたんですが・・・。

文献でも侵害受容性疼痛と神経障害性疼痛の見極めは非常に難しく、まずはNSAIDs薬で効果を確認し効果がなければ神経障害性疼痛薬を処方するようです。

たった1錠でここまで効果があるのでしょうか?

痛み止めや薬に関してはプラセボ効果も多く提唱されています。

(カプセルに砂糖を入れて「痛み止めです」と飲ませ痛みが取れてしまうケースなど)

私も「薬を飲んだ。効果があるはずだ」と思い込みでの除痛があるのでしょうか?

ただし、起きてから時間が経過すると少しずつ痛みの箇所がそれぞれ

ツキツキ痛み出したような気がしますし

脳内に痛みがこびりついているのかもしれません。

今日も一日立って過ごす事が多いのでEVEを服薬してみます。

少なからずNSAIDsはCOX(痛みの原因)の作用を阻害しPGの産生を抑制する効果はあるんでしょうね。

f:id:pannchikun:20170602064425j:plain

👆薬を開発する人はすごいですねー。