R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

痛みの数値化

痛みの表現に関しては色々な表現があります。

NRSだったりVASだったり表現ありますが、

主観的なところが多いので正確性に欠けます。

しかし、痛みの感覚は本人が感じるしかありませんから

大体どのくらいの痛みなのか数値化して表現してもらっています。

ここでは専門的な痛みの表記はせず。

10が一番痛いとして今はどのくらいの痛みかを表記したいと思います。

 

このブログを始めたのも自分の痛みを緩和させて

何が一番効果的だったかを把握し

自分が自信を持って周りに提供できるようになれば

それは最高だと思います。

ただし、痛みは筋肉を自分で動かしていたむ痛みなど

痛みにも種類があるので悩みます。痛みの種類もまとめていきたいなと・・・。

 

さて自分の体の痛みを今後は数値で表記して

どれだけ減っているのか検討していきたいと思います。

また、すでに実施中の取り組みもあるのでそれも提示していきたいと思います。

 

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中3程度

除痛対策:夜 開脚10分 前屈運動5分

     朝 中山式快癒器10分

       デューク更家風運動5分

対策直後:右足関節 10段階中2程度

     左側背中 10段階中2程度

 

今日の朝何気なくやったデューク更家風運動が一番楽になった気がしました。

ちょうど昨日テレビに出ていたので少し真似て(笑)

左背中が常に緊張しているのであえて右側の背中の筋肉を使わせることで

抑制が働いたのではないでしょうか。

 

明日は大まかな痛みのメカニズムについて考えていきたいと思っています。