R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

肩の痛みでは

肩の痛み 筋攣縮をどうする

痛みの箇所:右足関節 10段階中2程度

      左側背中 10段階中1程度

除痛対策:特になし

対策後:右足関節 10段階中2程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れー

最近は夜がドタバタしており時間つ作ってストレッチをする時間がありません。

時間が無いは言い訳なので、もしかしたら痛みはそこそこなのでストレッチしない自分がいるのかもしれません。

今は喫茶店で過ごしていますが、これから「関節機能障害における関節機能解剖学的病態評価と運動療法の考え方」の実技編に行ってきます。

機能は座学が中心だったので、久々に学生時の眠気が来ました(笑)

収穫は下の図です。

f:id:pannchikun:20170625092642j:plain

👆なんてことない教科書に載っている当たり前なことですが・・・。

筋攣縮という言葉がありますよね。

痛みを引き起こすものには

「筋攣縮」と「筋短縮」があるようです。

その違いは

筋攣縮:圧痛所見(+)伸張位緊張(高)弛緩位緊張(高)神経筋反射障害

筋短縮:圧痛所見(ー)伸張位緊張(高)弛緩位緊張(低)筋実質の伸張障害

👆の症状に対しては治療方法が違います。

筋攣縮は治療はrelaxation 筋短縮はstretchingです。

relaxationを中心に今日は実技だと思っています。

やはり筋の緊張を低下させる事は大事なんですよね。

それが治療につながっていくと思います。