R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

社会勉強

末社会勉強してきました

まずは通例の痛みチェック

痛みの箇所:右足関節 10段階中3程度

      左側背中 10段階中2程度

除痛対策:軽いストレッチ EVE服薬

対策後:右足関節 10段階中1程度

    左側背中 10段階中1程度

    勤務中は左足先に痺れー

週末になると特に足関節の痛みが強くなりその後腰・背中の筋緊張が亢進し疼痛が生じる状態です。なので、1錠だけですが木曜にNSAIDSのEVEを服薬しました。するとやはり足関節の痛みは緩和するのでCOX阻害が効果をもたらしてプロスタグランジンの生産抑制ができている事を実感できました。

では本題の社会勉強について

f:id:pannchikun:20170710060205p:plain

👆週末はポーカーをしてきました。

昔のポーカーとは違いテキサスポールデムというようです。

自分は素人なのでゲームの説明を聞きながら

プレイを楽しみました。

でもやっぱりよいカモになります。

少しずつですが、取られてしまい最後はすってんてん(笑)

同じ遊び仲間で数十年ぶりにポーカーをした方がいましたが、

その人は職業弁護士でありゲームの際になると表情が変わり

ただならぬオーラを発揮していました。

後から話を聞くと「ああいうところは表情いだしたら負け」

「仕事でも表情を気をつけている」と・・・。

35歳に自分はなりましたが、場面に応じてクレバに表情を変化させ

賢く生きているかと言われると・・・。

やはり、賢い人は表情すら操作して人の裏を突いてうまく勝ち組へと

のし上がっている印象がありました。

勉強になった。