R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

今日から入院 扁桃腺肥大 無呼吸症候群

入院の日々について

痛みの箇所:右足関節 10段階中1程度

      左側背中 10段階中2程度

除痛対策:指圧

対策後:右足関節 10段階中1程度

    左側背中 10段階中2程度

足の痺れなし

 

ここ最近一番疼痛が緩和した状況は

嫁に肋横突関節・椎間関節の徒手可動域改善方法を教え

実際に背中を押してもらう事でかなりの改善効果がもたらされました。

右足関節の疼痛はATFL靭帯がないためグラグラするのですが、

背部痛に関しては可動域訓練にて疼痛緩和できるため徒手療法はやはり

効果があるのだと実感しています。

 

さて、現在12月07日(木)に病院に入院し

12月08日に扁桃腺の切除手術を実施予定です。

 

本日のスケジュール

 

10:30 入院準備完了(寝巻き・歯磨きセット・タオルなど)

            (入院のための同意書・限度額証明書など)

11:00 両親と少し早めの食事(しばらくご飯食べれないので寿司)

12:00 子供達を両親に預ける

13:00 病院着 診察券を通し入退院受付に受診票提出

13:30 麻酔科からの説明

      今回は全身麻酔 挿管(肺まで管を入れる)オペは1時間以内

      オペ後20分ほど経過し管を抜去予定

      説明後同意書にサイン

14:00 病棟案内され入院説明

      ・入浴手順

      ・病院内説明

      ・明日の手術の説明

      ・内科なので毎朝診察がある

14:30 IDバンドを左手に設置

f:id:pannchikun:20171208072832j:plain

      血圧測定 入院後の予定説明

      使用する薬の説明

15:00 部屋着に着替え 

16:35 麻酔科看護師(主任)より明日の手術の最終確認

      ・アレルギー 有無

      ・8:00に胃液が逆流しない薬(プロテカジン)服用

      ・今まで大きな怪我をしたことがないか?

17:15 主治医が訪室し明日のオペ最終確認

      iphoneのライトで喉を確認

18:25 食事

f:id:pannchikun:20171208072734j:plain

20:00 消灯

 

今回案内された病室は大部屋4人部屋ですが、

Nsステーションそばの部屋でしたので、

すぐNsが部屋を確認しやすい場所のため、

認知機能が低下した方がおみえになります。

なので早速柵をガシガシ!!

まあ、そんなことも覚悟していましたので、

ヘッドホンしてPCに集中していきます。

あと、自分も扁桃腺肥大の影響があると思いますが、

夜間いびきがすごいので、お互い様ですね。

 

さあ、明日のオぺ後どんな痛みで

どれだけ苦しむのでしょうか・・・。

普段は自分が患者の痛み訴えを聞き治療する側、

今回は逆の体験であり貴重な経験だと思い忘れないように

記述していきたいと思います。