R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

術後術後2日目

朝は喉が痛い!!

 

6:00 起床。起きるんですが、まーなんとも目覚めのスッキリしない状況。

     痛みが常にあるので、倦怠感は強い。やはり痛みを抑えながら運動療法ができる環境を作ることが必要であり、医療チームで頭痛に対して考え適切な処置を患者に実施することが大切だと心に誓いました。手術で侵襲したところはどうあがいても痛みの伝達が生じるのでその遊離アラキドン酸など抑制をかけることや下降性疼痛抑制系を賦活させいたみを和らげるなど必要だと思います。規則だだしい生活と休息でセロトニン物質の量を増やしノルアドレナリンの効果を最大限に引き出したいと思いますが・・・。骨・関節運動でこの辺の作用も生まれると良いと思うんですが・・・。

しかし、実際に関節内運動を実施することで関節周囲に存在していたスパズムや疼痛が緩和し運動療法を実施することが可能なので、関節ない運動によって緊張緩和しセロトニンノルアドレナリンの効果が引き出されているのでないでしょうか?

そんなことを考えていたら7:40分になってしまいました。

普段仕事をしている時期はこういった考えに時間をたくさん使うことができないので、今のこの時間は喉が痛くて辛いのですが、すごく楽しいです。もしかしたら扁桃腺肥大・無呼吸症候群という形で切除手術に至りましたが、体はものすごく正直ものなので、日頃のストレスが少しずつ自分の体にダメージを与え少しずつうつ状態に誘導して

いることに無意識に気づき「手術=入院」という形で強制的に休むことを選んだかもしれません。

f:id:pannchikun:20171210081137j:plain少しずつ形ある食事になってきました。扁桃腺切除なので口の開口が中々大変です。

耳鼻咽喉科の食事は整形病棟とは違って静かだとは思っていましたが、喉鼻のオペをして大声出しながら食事できる人は少ない(したくても痛くてできない)と実感しました。

15:00 薬はポンタールを使用することで痛みがかなり抑えれていました。ポンタールが効かない人もいるようです。自分は食前は必ずポンタールを服用しなけらば痛みが中々あります。嫁が持ってきてくれたインベスターZをレンタルコミックで読むことできました。投資はまだNISA程度で損きりなど売り買いを積極的に実施する事はできていませんが、2015年から開始して年1.5〜3%の利益確定をしています。株をする事はギャンブルに思われがちですが、世の中の産業やら流行りなど変化を確認することができ、子供にも株の知識やIT関連の知識に強くなり人口低下社会を強く下支えしていただけるよう関わっていきたいと思います。

 

18:30 夕食でしたが、夜の担当看護師に変更になるため、ポンタールが服用遅れて食事となりましたので、中々夕食を食べるのが辛く涙が出る状況でした。まあ、傷あとを見れは痛くて当然といった印象です。

 

22:00 消灯Abema TVのダッジチャージャーを中古で仕入れて中古で販売する番組を見たのですが、わざわざアメリカまで買い付けにいき的確に中古パーツも購入し修理しているのを見ると、世の中にはあえて古い車を欲しがる人が多くいるのだと痛感しました。しかし、この流れ一件全てに通用するように考えることができますが、古いパソコンや携帯を実際に使用して楽しみたいという人は車より少ない感じがしました。

車には現代車にはない、デザインとエンジン・ステアリングなどある意味新鮮な感触があるのでしょうか。