R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

正直に話せば相手に忘れられない

痛みの箇所

右足関節 10段階中1程度

左側背中 10段階中0〜1程度 

左下肢の痺れ なし

対策  

シンプルエクササイズ40分 瞑想 足関節強化訓練 歩行30分 座位・立位姿勢を常に正しく生活

トレーニングの量を増やしたことで背部の痛みの種類が変化してきました。今まではズキズキした痛みでしたが,現在は肩こりのようなジーンとした重い痛みです。あと少しで痛みが消えそうです。

 

正直に話せば相手に忘れられない

 

だれでも1日200回はウソをつく! ウソのつき方・つかれ方 知らなきゃ損する「ウソ大全」

だれでも1日200回はウソをつく! ウソのつき方・つかれ方 知らなきゃ損する「ウソ大全」

  • 作者: クラウディア・マイヤー,畔上司
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2010/05/28
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 👆人は1日200回嘘をついて生きているそうです。

仕事を依頼されて本当は

「忙しいのに嫌だな」とか思うでしょう。

でも

「はい!頑張ります!」と嘘をついて仕事していますね。

このような細かい嘘が200回ほどあるようですが,

痛みを取る治療現場では

相手のことを思って

嘘をつく場合と正直に話す場合があります。

 

●相手を思って嘘をつく場合●

相手を思って嘘をつく場合は

①さまざまな評価や検査をしても痛みの原因がわからない時

②認知・理解が悪い方

③非常にメンタルが弱い方

④痛みの原因が複雑すぎて全てを話す時間がない時

⑤気持ちで痛みが変化しやすい方

 

①については医療現場でも本当になぜ痛みが出るのか

全くわからない患者もいます。その患者に向かって

「全く痛みの原因がわかりません。以上」

と言えませんよね。その場合は自分の評価の中で

この状態が一番悪影響を及ぼしているのではないか?と

思える箇所に対して説明し

「多分ここが悪いのでしょうね」と話しています。

②〜⑤は嘘をつくことで時間の効率化や

メンタルの向上が図れるので嘘をついています。

ただし,このような嘘は

薄っぺらい内容です。

そして

本当は相手のためになっていない

と思います。

相手が正直な話を行い現実を受け止めるキャパシティがある方。

もしくは,

真実を受け入れそこから変えようとする意識がある方。

👆のような方であれば

私は正直にお話しすることがあります。

昔,私の患者で

股関節の痛みがかなり強く

関節の変形が進行し

大好きなエアロビを行うと

必ず股関節に痛みが生じる状態,

さらに

日常生活の歩行ですら

股関節の痛みが出てしまう方がいました。

私は,股関節の可動性があまりにも低下しており

筋力も発揮できない状況となっているため,

「エアロビをいきなりやるのではなく

コツコツ関節の柔軟性を引き出し

筋力強化を実施してください」

と説明をしましたが

「エアロビがしたい!痛みをとって!」

と訴えが強い方でした。

そのためこっそり運動しては

痛みにより足を引きずっている・・・。

その方には正直に

今あなたの股関節は運動に耐える状況ではない!!

まずは休めて関節の動きをコツコツ改善させなさい!!

と話しました。

相手は非常にムッとした表情になり

つぎからはリハビリに来なくなりました。

私は相手のためになると思い本心で伝えており

相手が現状に気付いて一歩踏み出してくれることを

期待して正直に話しました。

時が経過して

「やっぱり運動すると股関節の痛みが酷くなる」

と患者が実感した時に

療法士の先生が言っていた

「炎症を落ちつかせるってなんだろう?」

と,炎症についてネットや本で調べ

最終的には自分に一番あった運動ができる

身体作の方法も発見していただけると最高です。

 

これは

本当の自立=自律になると思います。

 

簡単な嘘

薄っぺらい嘘で

患者をごまかすのではなく

相手によっては

正直に話すことで

相手はムカッとし怒りも覚えると思います。

しかし,

正直な言葉は

相手の脳裏に焼きつくので

いつまでも忘れません。

いつまでも忘れないので

生きていく過程で思い出すのです。

やっぱり自分が間違っていたのかもしれない・・・。

あの人が言っていたことが

真実だったのかもしれない・・・。と

そこからは

変化が始まると思います。

相手が現状に気づき変化するには

数年かかる可能性があると思いますが,

正直に伝えた言葉は

必ず新しい一歩を踏み出すきっかけになります。

 

仕事で1日200の嘘をついているあなた

1日100の嘘にしたら

あなたの会社は

数年後もっと良い会社になると思いますよ。

 

行動行動