R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

ランニングしながらチラシ配りし知り得た5つの発見

痛みの箇所

右足首  10段階中1

左側背中 10段階中0〜1

左下肢の痺れ なし

対策  

・ランニング1時間

・疲労回復メソッド15分 

・足可動域訓練 

f:id:pannchikun:20180912231429p:plainf:id:pannchikun:20180912231516p:plain

 

今日はやっとこさ

 

運動器の予防活動として

 

企画している

 

「痛みの予防活動」をしました

 

偉そうに言っていますが

 

要するに「チラシ配り」です(笑)

 

人々が痛みなくいつまでも

 

楽しく働けるために必要な

 

5つの方法についての

 

セミナーのお知らせとして

 

チラシを印刷したので

 

ランニングをしながら

 

配りました😝

 

ランニングアプリでは

 

走ったコースが表示されるので

 

どの辺りを中心に

 

チラシ配りをしたのか

 

非常に分かりやすいです😏

 

そして

 

走りながらチラシ配りし

 

知り得た

 

5つの発見をお伝えします。

 

①チラシを配るという

明確な目的があるので長時間頑張れる!

 

ラソン練習だけでは、

 

「何キロになったら

 

休憩しよう」

 

「今日はここまでで止めよう」と

 

ついつい考えてしまいますが、

 

「チラシを多く配りたい!」

 

という明確な意思があるので

 

あともう一軒

 

あともう一軒!と

 

頑張ってしまうのです😏

 

今日は1時間10分

 

配りながら走り

 

9kmもランニングしていました

 

これにはびっくり😝

 

1kmあたりの

 

平均タイムは8分なので

 

これが6分とかになったら

 

チラシ配りのプロですね😙

 

②インターバル走が無意識にできる!

 

ラソンのトレーニング方法に

 

インターバル走があるようです。

 

一軒一軒をこまめに素早く配るため

 

早く、細かく繰り返す

 

インターバルトレーニングができます。

 

「次はあの家だ!」と

 

目標を定めた家に向かって

 

全速力で走ります。

 

ただし注意が必要な事は

 

早朝に配っているので

 

道が空いています。

 

そのため,多くの人は油断しているので

 

乱暴に車を運転していたり

 

気を張らず散歩している人がいます。

 

私もインターバルトレーニングするので

 

全力走してしまっています。

 

薄暗い朝はとにかく

 

車・人とぶつからないよう

 

注意が必要でした。

 

平地ランニングのみであれば

 

イヤホンで音楽を聴きながら走ってもさほど

 

危険な事はないのですが

 

チラシを配りながらの

 

ランニングは家の角に

 

人が散歩している場合があります。

 

五感で危険を感じながら走る必要がある 。

 

怪我を克服するため

 

ランニングしているにも関わらず

 

怪我してしまったら


元も子もないですね。

 

と考えながら走りました。

 

③持ち家のポストへ投函がしやすい!

 

前回のチラシ配りは

 

自転車で移動しました。

 

自転車は長距離移動できますが

 

小回りが効かないので

 

持ち家への投函がかなり大変でした。

 

そのため,マンションを探し

 

一気に投函することをしていましたが,

 

基本的にマンションへのチラシ配りは

 

一軒家へのチラシ配りに比べ

 

レスポンス(反応)が低いと言われています。

 

持ち家の方がシニアの方が多いことも

 

一つの理由かもしれませんね。

 

ランニングは小回りが聞くので

 

サクサクと個人ポストへ

 

配ることができました。

 

④不審に思われても素早く移動できる!

 

新聞屋と明らかに違うものを

 

配っているので

 

ダイレクトメールに

 

うんざりしている人は

 

「またくだらんチラシ配りか!!」

 

と睨みを利かせに来ることがあります。

 

私が善意でやっている活動も

 

運動器予防の必要性が

 

大切だという情報を知らない住人にしてみれば

 

私は「怪しいセミナー勧誘をする不審なやつ」

 

なのです。

 

前回のチラシと違う部分としては

 

HPを作成しQRコード

 

読み取ることでサイトを確認し

 

どのような気持ちで活動しているのか

 

確認できるようにしています。

 

1000人中10人でも覗いてくれたら

 

嬉しい限りです。

 

でもまだまだ

 

不審者扱いされて当然,

 

ささっと配って退散が一番です。

 

どうしても住人と鉢合わせしてしまった場合は

 

腹をくくって笑顔と大きな声で

 

「おはようございます!」と

 

挨拶すると

 

反射のように

 

「ああ,おはよう」と

 

返事をしていただける。

 

そのすきに何食わぬ顔で

 

私は走り過ぎ去ってしまいます😬

 

⑤個性のある家・ポストへ配りたくなる!

 

家のたたずまいや外観

 

ポストの形は

 

住んでいる人の個性を

 

映し出していると感じました。

 

朝の5時から

 

ランニングチラシ配りしている

 

私は少し変わり者かもしれない・・・

 

と思うことがありますが,

 

行動していることが

 

楽しいのでやっているだけです。

 

傍から見ると個性があるのかもしれません。

 

そんな私なので,

 

癖が強い家

 

個性が強い家があると

 

ついついそこに向かって

 

チラシを投函したくなるのです。

 

個性のある家に住んでいる人は

 

癖や個性が強いので

 

そんな人と

 

関わってみたい,

 

私が刺激を受けたいと

 

感じているのでしょうね。

 

以上が

 

ランニングしながらチラシ配りし

 

知り得た5つの発見でした。

 

行動行動