R3のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!

9月30日セミナー内容

外が明るかったので

「なんだ台風前に晴れているのか」

と思い,いそいそと

ランニング準備をし

外に出てみると

晴れているのに

小雨が降っています。なんだこれ・・・。

天気予報で雷マークも出ていたので

こんな時は中止。気持ちを高めるために

ラソン大会どこかでやっていないか

検索・・・。

隣町で10kmですがマラソン大会があるようです。

www.town.aichi-higashiura.lg.jp

👆早速エントリーしました。

10kmをみんなで走る経験をしよう。

 

今日は台風の中

f:id:pannchikun:20180922092803p:plain

👆を予定しています。

 

話したいことがたくさんありすぎてどうしたら良いか悩みますが

何種類か話したいことをまとめておけば

参加者さんの表情を確認しながら

その人が好きそうな内容をチョイスして

お伝えできればと思っています。

セミナーで話したいこと

①私が目指すもの

pannchikun.hatenablog.com

②痛みを取るための5つの方法

pannchikun.hatenablog.com

③予防に0万なんとなくに300万使っている現状について

pannchikun.hatenablog.com

サルコペニアについて

pannchikun.hatenablog.com

④はりきりすぎに注意

pannchikun.hatenablog.com

上記のように

まず私がなぜこのような活動をしているかということを

さらっと紹介する。

自分も怪我をしていること

運動機能低下に悩まされてた経験

現場での経験

運動器機能予防の大切さ

予防という意識がこれからくる

痛みを取る方法はいたってシンプル

5つの方法でアプローチする

生き方は多様であり痛みも多様

一人ひとりに合った治療・指導が大切

その成功例がダイエットではライザップ

服アパレルではZOZO

痛みを取ることを目標にすると痛みは取りにくい

どのように生きていきたいか目標があり

それに応じた治療・トレーニングが大切

しかしとにかく運動すればいいというものではない

自分にあった方法やペースで行うことが大切。

そして,何より

運動器機能向上を楽しんで行うことが必要

なぜなら,個で感じる幸せには限界がある

最大の幸福感は利他(誰かのために貢献できた感覚)や

共同体感を得た時に幸せを感じる。

共同体感を得る具体的な例が

・友達

・サークル

・地域行事

SNS

・マラソン大会

・ライブ

・イベント

・スポーツ試合

・オリンピック

・ワールドカップ

などある。

人間は世界規模で共同体感を求めている。

私のこんな地味な活動も

運動器を予防することを

楽しみ

維持向上できていることを

ともに共有することを目的としている。

最終的には

車検のように的的に運動器機能をチェックし

機能を維持・向上させた暁には

そのメンバーと能力に応じて

温泉旅行

ウォーキング旅行

ラソン大会などなど

多くの楽しみなイベントを企画発足して

生きていくことが楽しい。

決して一人で痛みと戦っているのではない

 

コツコツ定期的に頑張って

楽しいこと続けよう

多様に楽しもう!と

なれるコミュニティーを作っていきたいと思う。

 

チラシ1000枚配って反応ゼロ

唯一来てくれる方から台風でキャンセルあり

ですが,

楽しいので

行動します。

 

行動行動