吉村聖一のblog「背中の痛み!取ってやるからな!」愛知西三河

10年前に右前距腓靭帯断裂し保存経過観察中です。痛みが出る今日この頃・・・痛みを取れる手段を探します!←と宣言し見事痛みを改善!!改善させるメソッドを編み出しました😁4月より予防医療の分野「訪問コンディショニング pain yobo」を独立起業しました😁現在は愛知県西三河地域の訪問が中心ですが,将来は全国展開しますのでお楽しみに!!

楽しみな目標を設定すると慢性疼痛は改善する?

訪問コンディショニングpain yobo 代表の

 

吉村聖一です。

 

私は長く続く痛みに困っている方々に向けて

 

無料セミナーを定期的に実施しています。

 

まず,多くの方に知っていただきたい内容として

 

慢性疼痛は

 

関節の変形や筋力の低下だけではなく

 

脳の機能低下によっても

 

痛みが悪化すること

 

脳や心へアプローチすること

 

具体的な目標を持つこと

 

変化しようと決意すること

 

継続する事が非常に大切だということを

 

説明しています。

 

本当にシンプルにお話ししようとしていても

 

1時間ほど話してしまいます。

 

長く続く痛みを持っている人が

 

1時間私の話を聞くって

 

正直,辛いですよね・・・。

 

受講することを頑張ってしまわないように心がけてはいますが

 

より洗練されたセミナーができるように

 

5月6月7月と研修を受けさらに一段階

 

スキルを高めます😁

 

研修費用は20万です。

 

研修日は5日間

 

トータル20時間です。

 

1時間1万の計算になります。

 

1時間1万の価値がある研修にするためには

 

私自身が覚悟を決め

 

集中し

 

変化することを惜しまず

 

良いと思った気づきを

 

継続することで

 

成功するはずです。

 

ここで非常に大切なことは

 

「頑張らない」

 

ことです。

 

頑張って自分の力量を超えた努力をしても

 

継続できなければ

 

力になりません,

 

また,ブログで何度も説明しているように

 

頑張りすぎることで

 

心身ともにストレスを受け疲弊し

 

慢性疼痛が悪化する場合もあります。

 

慢性疼痛を再発・悪化させないためにも

 

1日のタイムスケジュールをチェックして

 

セミナーで学び得たスキルの中で

 

これは毎日の生活の中で実践できる!!

 

と確信できる方法を取り入れる必要があります。

 

時間は有限です。

 

できることを上手く生活に組み込み

 

継続することが必要です。

 

そのためには

 

楽しみな目標を作る必要があります。

 

楽しみな目標?

 

なにそれ?

 

と思うかもしれませんが,

 

私が腰の慢性疼痛を改善させたときは

 

フルマラソンの大会にエントリーして楽しむ!!

 

と目標を具体的に設定し

 

そのゴールに向かって

 

コツコツと楽しみながら

 

無理をせずに

 

運動とストレス軽減の方法を

 

日常生活に定着させていきました。

 

なんとなく

 

フルマラソンをいつかやりたいなーっと

 

思っているだけでは

 

運動を継続することができません。

 

生活の質を見直すこともできません。

 

何年何月何日のフルマラソンに参加するために

 

準備をする!!と

 

具体的に楽しみな目標を設定する必要があります。

 

楽しみ=ポジティブですから

 

楽しみに向かって運動することは

 

アドレナリンが出て

 

やる気に満ち溢れます。

 

すると知らず知らずのうちに

 

様々な事に挑戦することができるようになるのです。

 

まずは

 

楽しみな目標を設定すること

 

これが大切です。

 

ボジティブコツコツで行きましょう😁